足もみサロン「Ohana」に行ってきた

ついに行ってきました。足もみサロン「Ohana」。神宮前。http://www.ohana.bz

店長さんの加藤さんを指名。小柄で、でも鉄の意志を感じるきりっとしたかっこいい女性。

左足から始まる。

痛い。

痛い痛い。

ただただ痛い。痛すぎる。

人生で一番痛い経験。

のたうち回ってもおつりがくるくらいの痛み。すごおおおおく痛い。

足を見てすぐに「上半身がつまっている」と言われた。そりゃーガンにもなるわな。

そして足の内側は押されるともれなくすべて痛い。ふくらはぎなんて悶絶するほど痛かった。焦げてるんじゃ?と思うくらいの感じでギリギリごりごりものすごい。容赦なんて一切ない。

呼吸が浅いですね。胸を開かないと。おっぱいとか腕をマッサージしたほうがいいですよ。

全部今私が取り組んでいることばかり。正解だったんだね。

足には十年、二十年先の病気がすでに出ているらしく、

「糖尿の気があります」

と言われた。ひえええ。

その他背中とか肩のツボも激痛。リンパのツボもことごとく激痛。

永遠のように長い時間だったがようやく終わった。死ぬほどホッとした。

でっかいカップで白湯を飲んでいると、来月に「足もみ教室」があるというので参加することにした。

そしたらそこへ施術を終えた女性がやってきた。「足もみ」の本を書いた近澤愛沙さんご本人だった。

ものすごくキッパリとしたオーラで、それでいてとても繊細で、とても魅力的な人だった。

私は自分が陰のタイプなので陽の人に惹きつけられる。すごくエネルギーの強い人。ちょっと芸能人っぽい感じ。

オーラに見とれていたら「今日入ってきたんだけど」と見せてもらったのがメノウ。これで顔とか全身をマッサージするんだって。ちょっとこすってみたらすごく気持ちいい。

「おっぱいもやればいいんだよ、こんなふうに。私なんていつもやってるもん」

と言っていた。おおお、それはやらなくては!

彼女は自分の甲状腺ガンを足もみで治した人。

「治す方法を決めればガンは治るよ」

と力強く言った。ものすごい説得力。私も治りたい!

すごく力強い気持ちになった。

ガンガンもまれた足はいったん冷たくなって、その後めちゃめちゃぽかぽかしてきてTシャツで歩いて帰ってきました。

帰っておそるおそるズボンを脱いだらふくらはぎがすごいことになっていて(あざだらけ)いなばの白ウサギのようだった。

「ここに通ってほしいわけではないんです。自分でためた老廃物は自分で流してください」

ときびしくするどく力強く店長さんに言われたことを思い出す。

ほんと、その通り。この老廃物をためたのは誰でもない、私だ。

死ぬほど痛かったけど、私箱の傷みを知っている人生と知らない人生があるとしたらこの人生を選ぶな!と思ったよ。

近澤さんと出会えたことがホント素晴らしい。ただ、その彼女の大きなエネルギーに直に触れられただけでもうすべてが変わった気がする。

ガンになってなかったら起こらなかったことだよな。

ほんとにありがとうだと思える。

風呂上がりにメノウで頭皮、顔、リンパデコルテなんかを全部やってみたらきゅっと上がった。うわ、これはすごい。

胸も腕ももちろん。赤くなってるのは血行が良くなった証拠。

日々のルーティーンに加えよう。

いやー今日はすごい1日だった。

痛さと感動とぐっちゃぐちゃ。

ジュース(フルーツ)断食10日目

10日目となりました。-3.6kg。

「つつがない」「なにもない」=幸せ

じゃない。私の場合。

たとえそれがしんどかったとしても、知らないままでいたくない。いろんなものを見てみたいのです。

以前個人カウンセリングを受けていたときに、カウンセラーに言われたこと。

「悲しい、つらい出来事があったりすると、人はまずその届けられたその大きな箱を開けて悲しみ嘆くんです」

「でも必ず箱はふたつ届いている。その悲しみの箱と同じだけの大きさの箱がもうひとつ届いているんです」

「だからもうひとつの箱を開けなさい」

これは真実。

いつだってふたつの箱を開けよう。

最近の楽しみは野菜と果物の買い物。わざわざ電車乗って行ったりしています。

グリーンだらけ!

画像の説明

溶解してるよ

ヨガへ。汗のニオイはもうあんなに酸っぱくない。

足がじんじんする感じが新しい。

帰り、ふとすれ違ったTシャツに

disslove

と書いてあった。

disslove。溶解する。分解する。

通りすがりだったけどものすごい目に焼き付いた。

私のガンも溶解していってるよ、っていうメッセージ。

間違いない。

その一方、駅構内のキオスクの「さけわかめおにぎり」にちょっとぐらっとする。

どっちもメッセージ?だよな。

ジュース(フルーツ)断食9日目

9日目になりました。

この前、デパ地下に野菜を買いに行って、以前は「うわ、おいしそ♡これ今度買おう!」みたいに見えていたものすごい種類のお総菜たちが、みんな作り物みたいに見えて仕方なかった。

今まであんなに食べてたのに!!!

不思議な感覚。

でも今日ヨガの帰り、駅の中にある店の「さけわかめおにぎり」のサインにちょっとくらっと来ました。

「食べようよー」っていう誘惑ばっかりだねー。

それにしても胃をはじめとする内臓が常にせっせと消化をしていないと、カラダの中がとっても静か。

落ち着く。上がったり下がったりしない。

食べるものがこんなにまで強い影響を持っていたなんて。

今までフツーだと信じてなにも考えずに従っていたことにたくさん気づく。

そしてもう私はフツーなんて信じないぞーーー。

本日の夕食。バナナがこんなに美味しいものだなんて今まで知らなかったです。バナナってどこか仕方なく食べるもの的な扱いだったけど・・・今までゴメンねバナナ。

画像の説明

ジュース(フルーツ)断食8日目

さて8日目。-2.6kg。

フルーツとジュースだけだと、ちょっと噛みたくなったりするので、そういうときには枝豆とナッツをちょっとだけぽりぽり食べたりしています。

ふたつとも大好物なので、以前はものすごい勢いで食べていたものだけど、しっかり噛みしめているとそんなに食べられないんだよねーー。不思議。

脳の支配(=思い込み)って怖いわー。

↑断食始めてから毎日、思ってる気がする。

脳の支配=思い込み=自分の定義

なんだよねー。

そんなつまんないもの、壊せ壊せ壊しちゃえ!!!

ジュースの本を見ていたらごぼうを入れられることが判明。

IMG_0889 (1)

入れてみた。ごぼう、いい!!意外とあいます。

料理にするっていうと意外と手間が掛かるけど、ジュースなら入れるだけ!

デトックスに最高だそうです。日本ではどこでも買えるしね。すばらしい。

足もみはひたすら1日3ラウンド。とにかくふくらはぎと内くるぶし。

それにしても痛い。

それにしても足が細くなった。自分の足じゃないみたい。

酸のニオイ

今日はハタヨガのクラスに参加。ハタヨガはホールドの時間が長いので地味にキツイ。

最後のシャバアーサナのときにつん!と酸みたいな体臭がした。昨日はそばの人だと思ったけど、これは私のニオイだ!と気づく。

毒が出てる感覚。だって、今までこんなニオイがしたこと、ないもん。

帰ってきて検索したらそういうことってあるそうです。なるほどー。

私はどれだけの「毒」をため込んできたんだろうなー。デトックスはひとつひとつ丁寧にほどいていくしかない。

ジュース(フルーツ)断食7日目

ついに7日目です。

そして特に感想というのがない・・・「つらい」とか「やっと7日目?」とかそういうのがなくて、「摂るならジュースかフルーツ」っていうのが断続的に淡々と起こってる感じです。

感情入ったらまず挫折しそう。

そして7日目というのは、

「一食だけ好きなものを好きなだけ食べて良い日」

なのです。ご褒美ね♡

何にしようか、相当考えたのですが、食べたかったのはコレ↓

画像の説明

烏骨鶏卵かけ納豆雑炊!!

いやーもう涙が出るくらい美味しすぎて!!!!

お塩もほんのちょっとで「うわぁうまい!」って身体が言ってる。そうそうこの一週間ほとんどお塩摂ってない!!

このフルーツ断食、いろんなことがリセット&デトックスされるそうなので、こういった味覚の変化もとっても楽しみ。

身体への愛情も毎日しっかり感じてる。だって私、正直、自分が自分に対してここまで出来るだなんて思ってなかった。

こんなにも愛されてたんだなぁって思う。

ジュース(フルーツ)断食6日目

6日目です!-2.8kg。

今日も倒れることなく無事終了(笑)

ヨガにも行った。リンパマッサージのゆるやかなクラス。

そしたら明らかに柔軟性が増してました!

2.8kgぶんの脂肪がないからなのか、全身が軽くしなやかになってるのか・・・

両方のような気がする。

インストラクターさんに「痩せましたね!」と言われた。彼女は私が健康オタクなのを知っているので「何したんですか?」って。「うふふ、いろいろ教えてあげる!」と回答。

以前から「なにかを引きずる」ということがなくなっていたけど、コンサートが終わって翌日だというのにコンサートのことがきれいさっぱり消えていてどこを探してもない(笑)

余韻もその時々で作り出しているものだということだ。

夜ご飯は柿と梨。今が秋でなんて私はラッキーなんだろう。

画像の説明

ジュース(フルーツ)断食5日目

昨日はコンサートだったので、さすがにふらふらーっと来たら困る!と思った。

でもね、まったく来なかった、ふらふらーっとしなかった。

1時間半くらいバリバリ吹いて、ガンガン荷物を運んだり、荷物持って駅の階段上ったりしたけど、それでもまったく何ともなかった。

むしろ身体が軽くて調子がいい。

うむー、なんだこれ(笑)

朝 ビーツ+グリーンジュース

昼 グリーンジュースおおめ

夜 なしとぶどう ビーツジュース

夜は打ち上げ感覚で、「うん、なし半分食べようっと」って半分むいたのに、4分の1しか食べられなかったよ・・

あとは合間合間にコンブチャと白湯を結構飲んでます。

演奏のとき思った。身体の隅々まで使える!!!!

そっかー、今まで食べ物でいっぱいだったんだな。

断捨離して部屋が広くなるような感じ。

身体も心も。

画像の説明

今日はリンパヨガに行ったのだけど、足の裏とか足から汗が出ているのを発見!足跡ついてたよ?

しかも身体が柔らかくなってる!お腹の肉がなくなったから曲げられるだけかしら?

デトックス増進ということで樹液シートを買ってみた。足の裏に貼って寝てみよう。

なんでもいいのです。効いてくれれば。

ジュース(フルーツ)断食4日目 食べなくちゃ、の呪縛

いやー不思議だ。

倒れないよ?(笑)

今朝はジュース×2

昼 梨(半分)+デラぶどう(一房)

夜 ジュース×2

しか摂ってないのに?!

しかも昼は「そうそう果物は食べて良いんだもんね!」とばかり結構食べてしまったら、そのあとちょっと「食べ過ぎた感」があって、胃が重かった・・・

画像の説明

今までならデザートでぺろりくらいの量だというのに・・・。

ああこの「食べなくちゃ」とか「食べておかないと」の呪縛は果てしないぞ。

私たちがそう思っているとき、そこに身体のメッセージは届いていない。

脳!アタマ!マインドだけ暴走!!!

昨日も楽器を吹いたり、文章を書いたりしたけど、まー冴えてることといったらすごいっ!

今まで経験したことのない「ぴーんと!」感。遮るものがない澄み切った感じ。

今まで「食うこと」に遮られて振り回されてきたんだねー。ちょっとボーゼン。