私らしさをぶっこわせ

今朝体温が36.8度あった。結構高いよね?

今朝ブログに「無力な世界」という記事を書いた。

http://momonomi.net/index.php?QBlog-20160920-1&mode=archives&date=201609

今まで誰も自分を信じてくれないなんて思ってたけど、信じていなかったのは自分だったのね。

気づけなかったな。

今日はリハーサルで、自分のコンディションが良いのに驚く。

ものすごく息が長く続く。

絶好調。

音もつやつや。

この音を出すために私は今までやってきたのかもしれない。

夕食を食べ終わる頃にはナーバスがやってきた。だって明日は結果発表。

ゆっくりと風呂に入って、ばっちり足もみ1時間。足もみをするとすごく気持ちが落ち着く。不安を全部ぶつけられる。

それにしても内ふくらはぎが痛すぎる。

「私をこわす!」

今日突然やってきたことば。

私らしいもの。私という人間。

すべてぶっこわしてBrand-newな自分になる。

ぶっこわせぶっこわせぶっこわせぶっこわせ!!!!!!

でもいくらこわしてもちゃんと残る、それが「私」。

明日でまた新しい展開になるだろう。それはそれで楽しみなのかも。マジでそう思っている自分がいる。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。