気持ちのお葬式

最近毎日やっていることがある。

お葬式である。

まずは紙に今自分が思っていることを書き出す。

そしたら紙に手を当てて般若心経を唱える。

そしたらそれをビリビリに破る。

そして缶の中で燃やす。灰にする。

どうぞ成仏してください。チーン。というお葬式。

毎日毎日とりとめもなく出てくる不安。燃やしても燃やしてもまだまだある。

それをひたすら焼いていく。

火は浄化だ。心が安らぐ。落ち着く。

自宅でお護摩みたいなものだね。

しばらくは続きそう。燃やしたいなにかが全部出るまでやりましょうとも。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!