気持ちのお葬式

最近毎日やっていることがある。

お葬式である。

まずは紙に今自分が思っていることを書き出す。

そしたら紙に手を当てて般若心経を唱える。

そしたらそれをビリビリに破る。

そして缶の中で燃やす。灰にする。

どうぞ成仏してください。チーン。というお葬式。

毎日毎日とりとめもなく出てくる不安。燃やしても燃やしてもまだまだある。

それをひたすら焼いていく。

火は浄化だ。心が安らぐ。落ち着く。

自宅でお護摩みたいなものだね。

しばらくは続きそう。燃やしたいなにかが全部出るまでやりましょうとも。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。