You are perfect!

私は良くなっている。それだけは間違いない。

今起こっていることは、今までの膿みを出しているということ。出し切ったら終わるのだ。

 

今日のお葬式はガンに対する思い。

一方ガンの気持ちは?

「責められたくない。ただただ愛して欲しい」

「なにもしてなくてもできなくても、ただ受け入れて欲しい」

そうか・・・切ない。ガンの気持ち、ちゃんと分かってあげたい。

足ふみマットは日々継続中。痛いながらもだいぶ楽になってきた。

場所を変えるといちいち痛いのだが、違うところをふんでも平気になってきた。

とにかく回数と時間を増やすこと。ひたすらひたすら。

今日ヨガに行く道すがら、なんとなく今朝のお葬式のことを考えていた。「今ならガンの気持ちがわかるかも」

そしてロッカーについたらブレスレットがぱちん!と切れた。

「これは・・・ビンゴなんだね」と確信した。

ヨガをしながら、「そうか分かってもらいたかったんだね。認めてほしかったんだね」とほんとうにわかってなんだか涙が出た。

「いつだって音楽が大切だったから」って。

今までなんにもわかってなかった。ごめんね、今まで分かってあげられなくて。

それから母とちょっと買い物に出かけた。ヒジョーに珍しいこと。

お茶をしながら、自分をずっと責め続けていたこと。収入が低くてつらかったこと。ただただ認められたくて、でもうまくいかなくてつらかったこと。洗いざらい正直に話した。

今までどこかに必死で「つかまって」いた感じがする。落ちないように。

そしていつでも「これでいいのか」「大丈夫なのか」と心配で右往左往してきたんだと思う。

不十分な自分をなんとかしようとしてきた。

でももうしない。

私は私で完璧なんだ。

愛されている。こんなにも深く。

ありのままで、そのままでいても許される。

お金のこともずっしり預けなくちゃ。

少しでも負担がかからないようにとお尻を浮かせていたら今のまま。

Surrenderして降参だ。

 

とっても幸せな気持ちだったけど、突然「転移していたらどうしよう」って思考がやってきたら、どどーんと落ち込んで不安でたまらなくなった。怖い。これは「死ぬこと」という怖れから来ている。周りを悲しませたくない。生きていられないなんて怖い。

でもそれは私が決めていることじゃない。意志のチカラでなんとか押しとどめているわけじゃない。

ただ生かされている、それだけ。

私はただ無意味に死んだりはしない。

それに万が一転移していたって、その転移ごと治してしまえばいいだけだ。

小さいか大きいかなんてどうでもいい。

治るときはすべてが治るんだから。

 

まだ時間が経っていない。足もみだって2ヶ月未満。EM X GOLDだって一週間足らず、点滴もたった1回。結果なんて出るわけがない。

 

3ヶ月。すべての細胞が入れ替わるという3ヶ月までひたすら「今」を過ごしていけばいい。

 

私に出来るのはそれだけ。

 

今まで飲めなかったブラックコーヒーが好きになった。なんでも思い込みだねー。

 

うん、気持ちが明るくなった。顔も晴れやか。胸も軽い。

軽くなったから場所が空いて、そこに不安が入ってきたんだね。

どんな不安を抱えても、どんなことを考えても、それでいい。

すべてが必然。

大切なこと。

You are perfect!だよ。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!