常にチェンジされていく

大好きな雑誌「Veggy」の特集は「糖質」!

ここに載っていたお医者様の記事がとっても良かった。鶴見隆史先生っていうお医者さん。

ビタミンC点滴を始めた10月からハードめの糖質制限をずっとしてきた。

ガン細胞ってブドウ糖を栄養にするそうなので、育てないためにも!

タンパク質中心のケトン体ダイエットをしてきたんだけど、そろそろ酵素・ローフードダイエットにシフトする時期なのかもしれない感じがしてる。

どんなに良いことも慣れてきちゃうと効果が薄くなる、と私は思っています。

そんな気がしたので本を買ってみた。

そしたらこの先生の本をもうすでに一冊読んでいた。

おそろしいくらい記憶がないので(最近びっくりするくらいいろんなコトを覚えていられない)もう一度読まなくちゃね。

1日ほぼ1食生活に変えて約一週間。慣れてきたし、体調も良い。

そしたら今日カウンセリングに来てくれた方からイチゴとキウイをいただいた。

果物は糖質が高いのでやめていたんだけど、これはもう食べていいって合図だね。

果物の糖質は炭水化物の糖質とは内容が違う。

世の中にはいろんなメソッドがあふれているけれど、なんといっても頼りにできるのは自分しかない。

なにを食べるべきか、じゃなくて、なにを食べたいか。

心地良いこと楽なこと、がいつだって大切。

常にチェンジされていく。チェンジするのは私じゃない。ただ乗っかっていくだけ。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!