言葉が出なくなっていく

浅草にご挨拶に行って参りました。

 

 

ただ行くだけで、いろんなことがすぱーんとクリア!になるありがたい場所。

 

スピリチュアルって、深くなればなるほど言葉にならない、言葉にできない要素が増えていく。

 

つまりは、語るとか、書くってことからどんどん遠くなっていくのよねー。

 

それでも伝えようとする気持ちが起こる限りこんなふうなブログとかお話し会とかもやっていくのかもしれないけど、

 

今あるこの感じは今書かないと自分と馴染みすぎて、わざわざアウトプットしようと思わなくなるのは時間の問題。

 

奇跡のレッスン書き始めてから変化が凄すぎて、いろいろ進みすぎちゃって、ますます言葉が出なくなっていく今日コノゴロ。

 

ま、それもありのまま。