逃げるが勝ち

わざわざ「大変なこと」とか「イヤなこと」とか「どうしたらいいかわからないこと」を考えるのってどうしてだろう?

 

やっぱり答えが欲しいんだ。

 

でも、考えていると、それがちゃんと現実になっちゃって、どんどんコトは複雑になる。

 

だったら「うれしいこと」とか「やりたいこと」とか「好きなこと」とかを考えていた方が楽しくね?

 

なに?それって現実逃避じゃないかって?

 

向き合って解決して、解決してからその後、笑うんだ、って?

 

いやいや解決なんてしないから!

 

したためしがないから!(したとしてもまた次がすぐに出てくる!)

 

どうせ解決しないなら、逃げるが勝ちです。

 

なにそんなわけにいかない?オトナだから?社会人だから?

 

うん、そしたら「そんなわけにいかない」世界で解決しない問題を解決しようと試みる時間を過ごすしかない。

 

本人が好んで、そう望んでいるものは、仕方がない。

 

逃げないで直面しても、逃げてとんずらしても、どっちにしても勝てないし、どっちにしても夢なんだ。

 

だったら少しでも楽しいほうがいいよねー。

 

ダンゼンいい。

 

あるのは「今」だけ。だから「今」なにを考えているかってものすごーく大切なんだ。

現実は便利

 

シンプルに、

 

考えていることが現実になる。

 

考えていると気づいていないこともリアルに現実になる。

 

現実をみると、なにを考えているのかわかるし、考えていると気づいていないけど考えてることもわかる。

 

すごく便利。

 

たまに「まじかよー」と思うけど。

エネルギーが動く

土曜日に愛沙さんに会ったせいなのか、エネルギーがかなり動いたみたい。

 

ああいう豪快なエネルギー大好き。

 

人のように見えるけど、そこにはエネルギーしかない。

 

だから操ったり、コントロールしたりすることはできません。

 

私たちがモノを買うとき、それはエネルギーが動いて欲しいとき。

 

私たちがなにかを食べるとき、それはエネルギーを動かしたいとき。

 

人は行動をすることで、エネルギーを動かす「きっかけ」を得ようとするんだけど、なかなかうまく行かない。

 

変えようとするんじゃなくて、それがどんなものであれ、そこにあるエネルギーを感じるということ。

 

やってくるエネルギーにオープンであるということ。

 

それが「じっとしてたい」だとしても「飛び出そう」だったとしても、それがいい。

 

人とか、自分とか、これが私なんだとか、個人的なことばっかりにとらわれてるとエネルギーが見えなくなる。

 

好きなエネルギーをもっともっと感じて、深呼吸する。

 

誰もなんにも自分のものじゃないし、ただそこにはエネルギーしかない。

 

つまりチャンスしかない、ってことだねー!個人的なものがないってことは、制限なんてなにもないってこと。

 

ひゃー素敵♡

排泄さえちゃんと出来ていれば、なにを食べても良いんだよ!!!!

今朝は足もみ講習会に2度目の参加。

 

 

今年最後になる!ということで、これはとりあえず受けておかねば!と思ったのです。一人でやってるとどうしても慣れてきちゃうしね。

 

近澤さんは相変わらずパワフルだった。彼女に会うだけでも相当パワーをもらえる。

 

 

ガンの検査を受けた次の日から始めた足もみ、いやー7ヶ月になりますよ!朝晩としつこく続いてますよ!

 

そして、素晴らしい変化は数知れず!(便秘、冷え、むくみ、頭痛解消!平熱も1度上がったし、顔色も良くなった)

 

いやー今回も行って良かった。

 

たくさん人が来ていて、その場で愛沙さんがやり方を教えてくれて、実際もんでいくのですが、

 

いてててて!!!!!いたーーーーーい!!!!きゃーーーーー!!!!

 

っていうすさまじい叫び声でいっぱい!

 

実際私はというと、さすが7ヶ月もやってるだけのことはあって押しても押されてもなーんにも感じないところ(=つまり老廃物がもうない)が多くなっていた。ふくらはぎOK!だったけど、前回は悶絶するほど痛かったよ!!!

 

うふふ、よくやった私!とうれしがる。

 

でもあと私の今後の課題はやっぱり膀胱のツボで、愛沙さんによると、今出しているのは3日前の水分で、ほんとうに排泄がちゃんと機能していれば、朝5時までは夜トイレに起きることはなく、日中は1時間に1回行くのが正常なんだそう。

 

なーるーほーどー。

 

今日新しい技もいっぱい習って、復習もしたし、ますますがんばりますっ!!!!

 

スムーズでどこも滞ってない排泄機能を目指して!(書くだけでうっとりするわぁ♡)

 

彼女は「足さえもんでいればなにを食べてもいい」って言ってはばからない人で、「これ終わってマクドナルド食べたいと思ったらジャンクを食べたくなってる、ってことだから食べて帰ってくださいね!」ときっぱり言っていた。

 

そうだよねー。排泄さえちゃんと出来ていれば、なにを食べても良いんだよ!!!!(理想)

 

実際彼女は深酒もするし、煙草も吸うそうです。

 

でも足もみをしてれば健康なんだねーーーー!!!

 

私もまだまだやるわよーーーー!!!!

 

帰りは良い天気だったので青山ファーマーズマーケットまで歩いて行った。

 

戦利品。

 

 

全部無農薬。ケールとかビーツとかスプラウトガーリックとかサラダカブとかあまりお目にかかれないものがあるのが素敵です。

 

健康ってすばらしいね!!!

 

コンブチャ+

コンブチャ(紅茶キノコ)を家で作って飲むようになって2年くらい経ったと思う。

 

最初はいくら飲んでも「・・・それで?」的な感じだったんだけど、腸内環境もよくなったし、発酵食品は欠かせません!

 

作り方もただ継ぎ足し継ぎ足しで甘い濃い紅茶を作って入れるだけだからカンタンだし。

 

これから暖かくなるから発酵も早いし、嬉しいー♡

 

最近コンブチャにいろいろ入れて2次発酵させるのがマイブーム。

 

コンブチャ+甘酒!

さわやかになるし、ものすごい健康に良さそうな!

 

コンブチャ+レモン。

 

これもすっきりちょっとすっぱくてサイコー!!

 

ベリー系も美味しいんだって。試そっと。

くつろいでいる人。

いつも緊張していた自分に気づいたのは、

 

ゆるめられるようになってから。

 

今日ヨガに行こうと思ってたのに、ぼーっとしていてはっと気づいたら開始時間を過ぎてた。

 

過ぎてる!って分かったときも、特に自分を責めることもなく、嘆くこともなく、

 

そのまま静かなままだったのが、我ながらすごかった。

 

以前は「忘れないように」「無駄のないように」っていつも緊張してたんだなと思う。

 

忘れたって、無駄になったって、それがなんなのさ。

 

気がつけばびくともしない自分がいた。

 

緊張していた自分が描いていた理想とはまるで違っているけれど

 

ほんとうのほんとうは、こーゆー自分になりたかったんだと今分かる。

 

どんなときも、それがどこであっても、なにをしていても、くつろいでいる人。

 

それができればどこだってパラダイス♡

 

それは信頼している、ということ。

血流不足は喜び不足

あらゆる不調は血流不足から起こってくる。

 

どうすれば血流がよくなるか。

 

喜ぶことだねー。

 

そんなこと?

 

いやいや喜びを軽くみてはいけない。

 

冷めてるオトナはなかなか喜ばない。

 

XXになったら、とかXXが手に入ったら、とか言い出す。

 

喜びに条件なんてない。

 

ただうれしいし、それだけでいい。

 

たくさん喜びに出会える毎日はカラフル。

 

なにかがコンプリートするのを待たないで。

 

ただ今の、ありのままを喜ぶ。

 

はー生きてて良かったねぇ。

 

今日は良い天気だねぇ。

 

血がエネルギーいっぱいに身体中を駆け巡るよ。

私のせいじゃないもん

雨降ってるし、寒すぎる。

 

体調どーん↓

 

以前だったら、いろいろ試行錯誤してたと思うんだけど、今はなんとかしない。

 

放置。

 

体調が良くなかったら、そのままで、生活。

 

ムリに上げようとはしない。

 

だって雨が降ってるのも、寒いのも、体調が悪いのも、私のせいじゃないもん。

 

受け止めない。一緒に逃げる。

 

ブルーベリーマフィンをまた作ってみた。

 

 

フラックスシードフラワーという亜麻仁の粉を入手したので、アーモンドフラワーと半々で。ココナッツも投入。

 

フラックスシード毎日大量摂取中。

 

あとは卵とココナッツオイルとラカントと塩・バニラ少しまぜるだけ。

 

自家製ヘルシーブルーベリーマフィン美味しすぎる。

 

冷凍しておいて、ティータイムのお楽しみ♡