足もみの秘密兵器

ホーチミンではマッサージにも行きました。

 

 

またしてもゴッドハンド。ほんとに気持ちよかったよー。Deep relaxコースをお願いして、熱い石を乗せてやってくれるオプションまで追加。

 

あの石の気持ちよさはちょっと言い表せませんな。

 

たった一晩でも、足もみをせずに眠れる開放感がサイコーでした。いつもせっせとがんばっているご褒美をもらえた感じ。

 

で、帰ってきてからも毎日せっせともんでます。よくやるよなー。

 

こんな秘密兵器も。

 

これ、かにかにはさみちゃん、っていうんだけど、これで足の甲をはさんで引っ張る、っていう地獄のような機械(笑)

 

でも棒では押せないところがカクジツに刺激できる優れもの。

 

胸の反射区は足の甲にあって、むくんでいる人、老廃物を溜めている人は乳がんになりやすい。

 

だから足の甲はスッキリさせておいてくださいな。

 

 

もうすぐ足もみ生活も9ヶ月になる。

 

ふと気づくとありとあらゆる症状が消えている。

 

顎の痛み。もともとじゃっかん顎関節症で、フルート吹いた後とか、疲れると痛くなったりしてたんだけど、まったく痛くない。

 

頭痛。もともと鎮痛剤の一番でかいボックスを買い込んでいたほどの頭痛持ち。始めてから一錠も飲んでない。

 

咳。もともと気管が弱くて咳き込みやすい。でも気管の反射区に気づいてからは集中攻撃!ミゴトに咳が出なくなりました。

 

むくみ。もともとチョーむくみ体質。夜になると足パンパン。それがキレーに消えた。

 

便秘。もともとチョー便秘体質。今や1日2回は当たり前!

 

冷え性。もともとチョー冷え性。夏でも長袖。いつでも手が冷たい。今やずっと半袖でも寒くないし、手足が熱いし、平熱は36.5Cに。

 

 

ほんとすごいわー。反射区って、全然ロジカルじゃないのに、ばっつぐーんに効くんですけど?

 

でも一番良かったのは、「不安になったら足もみ」と逃げ場になってくれたことかな。

 

最初の頃は不安がどっかに行ってしまうほどの激痛で、足もみするといろんな不安が解消してた。ほんとありがたかった。

 

やっぱり不安が一番免疫を下げる。

 

不安はいろんなありがたくないものを招き入れちゃう。

 

あとは検索しないこと。

 

病気のこと検索しているとカラダがすーっと冷たくなってくる。

 

だから最初だけであとは一切しなかったです。今もしてない。

 

イヤなものは見ないし、見えないの、私には。