コラーゲンが守ってくれる

おはようございます。今日もハッピーで能天気な桃サクラです。

 

昨日の結果をお医者さんをしている友達に報告したところ、とってもすばらしいコメントをいただいたんです。

 

あのエコーに映っていた水はどうやらコラーゲン。

 

タンパク質、鉄分、ビタミンCを十分摂っていれば、身体がコラーゲンを作ってくれて、良質のコラーゲンは腫瘍を取り囲んで転移を防いでくれる。

 

そうしている間に免疫機能が腫瘍を分解していく。

 

そういうメカニズムなんだそうです。

 

ほーーー。

 

カラダすごい!!!!

 

コラーゲンってなにかというとつまりは皮膚などを構成するタンパク質の一種で、「細胞同士を結び付ける」「支える」「外との境界線をつくる」という役割を果たしている。

 

関節とかお肌にとかいいとか言ってるけど、つまりはそういうことなんだ。知らなかった。

 

ちょっと調べてみたら、コラーゲンを体内でちゃんと合成するために、

 

ビタミンCと一緒に摂る

 

継続して摂る

 

油っぽい食事、糖質の多い食事は避ける

 

のが大切とか。なるほどねー。

 

http://hadalove.jp/collagen-effect-5470

 

以前その友達に

 

「とにかくタンパク質が大切だから」

 

と言われて、糖質を摂らない分、タンパク質は意識してちゃんと摂ってきた。

 

カラダはちゃんと反応してるんだ。すごい。

 

でもそんなふうに応援してあげれば、カラダはちゃんと応えてくれるんだ、すごい!愛おしい。

 

ますますパワフルなう。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!