すいか祭り

プロテインゼリーを柑橘系のジュースで作ったらカタマリが悪かった。

 

 

まあ、これはこれで違った食感で悪くないけど、グレープ系とかがベターかも。

 

最近すいかを2個続けていただいたのですいか祭り毎日開催中。

 

食べ終わったら皮を薄くむいて・・・

 

 

ジュースに投入。

 

 

量も増えるし、味もほんのり甘いし、なにより栄養がまるごと!!

 

コンブチャに入れて2次発酵するのもお気に入り。

 

コンブチャは気温が高いので2日で発酵完了しちゃいます。

 

はーI love Summer♥

素敵なゼラチン

日頃いかにタンパク質を摂るかは、いつも心がけている。

 

だって、糖質は知らないうちに摂れちゃうけど、タンパク質は意外とそうじゃないから。

 

タンパク質はカラダを作るもになるもの。

 

グリコのサイトが素晴らしい。引用させて頂きました。元のページはコチラです。http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

 

タンパク質とは、

  • 臓器、筋肉、皮膚、骨や歯、毛髪や爪など体の材料となる
  • ペプチドホルモンや神経伝達物質を構成
  • 免疫機能を高める
  • 酵素を構成する(消化酵素など)

 

つまり、身体を作る材料がなくなっちゃうということ。

 

だからうどん、そば、ごはん、パン、とかばっかりとりあえず食べてると(忙しくなったり、暑かったりするとしがち?!)カラダが不調になります。

 

肉とか、お豆腐とか、魚とかをちょいちょい投入するのももちろんなんだけど、私、このたびとっても素晴らしいものを発見!!

 

そ・れ・は〜♪

 

ゼラチン!

 

 

 

ね?こんなにタンパク質入ってるんだよー。ゼラチンの原料は豚の骨だったり、皮だったり吸収のいい動物性タンパク質なの。牛から作られてるのもあって、高品質なのはグラスフェッドビーフからも作られてて、それが欲しい!とネットで探し中。

 

コラーゲンはタンパク質の一種。コラーゲンはカラダを作るのに欠かせない!!

 

というわけで、さっそくゼリーを作ることに。

 

 

こういうジュースはいっぱい出てるんだけど、原材料を見ると「果糖ぶどう糖液糖」とか「甘味料・アスパルテーム、アセスルファムカリウムK、スクラロース」とかケ・ミ・カ・ル〜が入ってたりするので要チェックです。人工甘味料についてはこちら>https://matome.naver.jp/odai/2142090245318604701

 

見てたらカゴメのは砂糖が入ってないのが多いみたい。というわけでカゴメに決定。

 

フツーに鍋にジュース入れて、ゼラチン投入。すぐ溶ける。ブルーベリーも投入。

 

 

すぐ固まったよ〜。

 

とっても美味しい♥ カンタンすぐ出来る♥(←ココ大事)

 

デザートを楽しみながらタンパク質摂取!なんかもうチョー理想っ!

 

ぷるぷる美肌もお約束。やるしかないっすよー。

必要なのは勇気じゃない

今日みやたちゃんに、死神の夢の話をしていて、自分でもへーと思ったのでワスレナイうちに書いておきます。

 

私「そのとき、夢の中で死神を振り切って動いたの!」

 

みやた「へーすごいね。勇気が出たんだ」

 

私「違う違う、それは勇気じゃなかった」

 

みやた「勇気じゃない?」

 

私「うん、勇気を出したんじゃなくて、そのときやってきた衝動に身を委ねたってことだと思う。真逆のエネルギーだよね」

 

 

なにかを変えようとするとき、

 

今までのパターンを変えようとするとき、

 

人はよく「勇気がない」とか言う。

 

でも勇気なんてどうやったって出ない。出るわけない。

 

大切なのは、やってくる衝動に気づけるかということ。

 

そしてやってきたときに、その衝動に身を任せて動けるかどうか、ということ。

 

なにも考えない、ということ。

 

勇気は思考にすぎない。だから、そこに勇気は必要ない。

 

あなたに足りないのは勇気じゃない。

来月から認知症予防コンサートに改名決定!

やー楽しかった。

 

今日もお客さん4人だったけど、4人でパーフェクトだった。

 

朝から機材の調子が悪かったり、途中で映像が途切れたり、めちゃくちゃいろいろあったけど(私の指先からなにか出てたか?笑)すごく楽しい!と思いながら演奏してた。

 

とっても軽いし、自由!!!

 

さすが死神を振り切っただけのことはあった!!笑 死神の夢についてのブログはこちら>

 

今日たまたま認知症の話をしていて、生演奏は脳に良いんですよ、っていう話とかしていて、

 

来月から「脳に効く・認知症予防コンサート」に改名しよう!

 

ということが決まった。だってやって来たからいきなり決定・笑

 

これはかなり本気で、音楽というのは、その波動で、細胞に働きかけることができる。

 

日常ではなかなか聴くことのできない、なつかしい素敵な曲をたくさん聴くコンサート。

 

誰もがみんなが怖れている認知症。でもきっと予防できる。

 

贅沢な時間を持つことはきっとすごく大切なこと。

 

今日は夏の海メドレーを演奏したんだけど、(浜辺の歌〜うみ〜我は海の子)シンプルで、澄んでいて、純粋で、ほんとうに良い、美しい音楽だなと心が震えた。

 

来月8月31日(木)15時からです。チラシができたらまたアップしますね〜!

明日はツキイチコンサート

明日は映像と楽しむコンサートです。

 

3時から、蕨ミヤコレコードにて。予約は不要、1500円です。

 

今回は日本の夏の名曲をしました。なかなか海には行けないので、海の曲をたくさん。

 

あとは映画三丁目の夕日のテーマソング。あれって流れてくるだけで泣きそうになります。

 

宮田ちゃんが吹いたら、マジ号泣かも。楽しみ楽しみ💕

どまんなか。

今朝起きたとき、

 

「どまんなか」

 

っていう単語というか、コンセプトというか、発想のカタマリがそこにあった。

 

「そらすな」

 

っていう意味の「どまんなか」っていうニュアンスも一緒に来ていた。

 

日常あんまり「どまんなかでさー」とか言わないし、まったくそんなこと考えてもいなかったことなんだけど、

 

こうして寝起きで無意識が教えてくれたりする。

 

そ、寝起きの瞬間ってゴールデンタイムだよねー。

 

日中アタマでぐるぐる考えて「導き出した」結論とか一瞬で吹っ飛ぶ!

 

日中アタマでぐるぐる考えてるのは「趣味」だよね。

 

どこにも行かない趣味(笑)だったら楽しいことを考えるのがオススメだ!!

 

そして、いつだって「ほんとう」はただシンプルにやってくるだけ。呼ぶこともできないし、急ぐこともできない。

カテキンパワー!

基本的にテレビは好きな番組しかみないけど、(探偵ナイトスクープとか)健康関係のはたまにみてる。

 

それでやってたんだけど、緑茶の成分のカテキンはカラダの中の活性酸素を消してくれるし、抗がん効果もあるし、免疫力をあげてくれるし、アンチエイジングにも効果バツグン。

 

私は抹茶を朝のラテに入れてるからいいもん!と思ってみていたら・・・

 

抹茶よりカテキンを多く含むのが粉末緑茶なんだそう。へー知らなかった。

 

というわけで買ってきました、粉末緑茶!

 

これ、水にもそのまんま溶けるからカンタンで私向き。

 

ペットボトルに入れて飲んでます。コンビニでお茶買うといちいちケ・ミ・カ・ル〜が混入しちゃうから。

 

粉を溶かすだけでも、やっぱり手作りは間違いないねー。

洗濯にもお酢

今流行の柔軟剤。

 

ケ・ミ・カ・ル〜っていう感じの匂いが苦手。

 

私は香水は自分につけたい派だし。

 

というわけで、海外サイトで洗濯機にお酢を入れる、っていう記事を読んだので、大さじ1杯くらい投入。

 

良い感じ。

 

さっぱり洗い上がるし、部屋干ししても変な匂いになりません。

 

お酢、安いし、酢の物も作れるし、最強。

 

みんな緊張している

自分が今までとっても緊張していたんだ、ということに、緊張をゆるめられるようになって初めて気がついた。

 

責任、とか使命、とかをきっちり背負ってこそ社会人だし、ちゃんと責任を全うできる、信頼される自分でいたかった。

 

だからいつも緊張していることで、対応しようとしていたんだと思う。

 

でも疲れ果てて、脱落。

 

病気にもなって、挫折。

 

いつも緊張していると自律神経の交感神経が働いて、カラダが非常時みたいな状態になって、活性酸素を作りやすくなって、免疫力が落ちる。病気になりやすくなる。

 

それを聞いたとき、「ああもう緊張なんてしたくないなーーー、ほんとしたくない」とココロから思った。

 

 

だから緊張を手放そうと思った。

 

 

そして自分が緊張してないと、周りの人たちがどれほどに無意識に緊張して生活しているかが分かるようになる。

 

 

みんな緊張してるよ。すごく、緊張している。

 

 

マジメな人ほど緊張度合いが強い。

 

 

そしてその緊張は伝染する。

 

 

自分を認めてもらいたい、という気持ち。

 

ちゃんと結果を残したい、という気持ち。

 

そういう気持ちがあればあるほど、緊張して、ものごとはうまく行かなくなる。

 

 

手放そうね、緊張。

 

 

私が実践中の緊張の手放し方をこのブログに書いていく予定。

 

 

今日のところは、自分が緊張している、ってことに気づいてね。

死神の夢

20年以上もずっと見続けている夢がある。

 

それはいわゆる悪夢で、夢の中でいつも私はその時寝ている部屋に寝ている。そして気づくと、部屋の中に知らない男の人がいる。

 

彼は私が気づいていることに、気づいていない。

 

決して気づかれちゃいけない、と身動きが取れず凍り付くところで目が覚める。めちゃめちゃ怖い、恐怖の夢。

 

相手が見られているのに気づいてない、ってところは、夢の中でも実生活でもあるあるなんだけど(笑)

 

昨日ものすごく久しぶりに見た。

 

男は足元にいて、私に背を向けてなにかを探している。

 

いつものように私は凍りつくのだけど、昨日はちょっと展開が違っていた。

 

怖い!と怯えるのだけど、ふと、

 

「気づかれても仕方ない。ここを突破する!」

 

っていう衝動みたいのがバーン!と来て、

 

振り切ってひたすら動いた。逃げた。

 

その瞬間に男は消えて、夢から覚めた。いつもの部屋だった。ドキドキしていた。

 

死神に取り付かれて20年以上。

 

自分が一番怖れていることに出会うと、逃げられずに、ひたすら怯えて隠れるだけだった。

 

でももう違う。

 

いつだってヤツはどこかにいる。

 

怖いこと、イヤなこと、つらいこと。

 

会わないように祈るんじゃなくて、たとえ会ってしまっても私は隠れない。逃げたっていいし、違う方向に歩き出したっていい。

 

一番無防備な寝てるときだって大丈夫だということは、もう平気だってことだなー、やったー。