夏にあたたかいものを食べるということ

最近、ランチはお味噌汁かスープ。

 

今日はなすとあさり。

 

持ち歩きのジャーまで買っちゃった。

 

暑くなってすぐの頃、冷たいジュースとか炭酸水とか飲んでたら胃がおかしくなって、

 

うーむ、脳が欲しいのは(間違いなく)冷たいものだけど・・・胃はどうなのさ?

 

と聞いてみたところ、

 

胃のほうでは、

 

冷えてる!あったかいものがいい!

 

と言っていた!

 

だから、このクソ暑いのに、思い切ってあったかいものを摂るようにしました。

 

カフェではホットを選ぶようにします。

 

そしたら、ほんとに、ほんとうに体調が良くなりました。

 

そりゃそうだよね。カラダの言うこと聞いてるんだもん。

 

胃がじんわりあたたまる感覚が、なんだか幸せで♥

 

脳(あるいは目)が欲しいものではなくて、カラダが欲しいものをあげると、とっても調子が良くなる。コレホント。

 

でも突然カラダの声を聞こうとしたって、聞こえない。

 

カラダの声だと思ってるのは、エゴの声かも。

 

カラダのほんとの声を聞くということは、直感の声を聞く、ということです。

 

カラダの声が聞こえてないときは、直感の声も聞こえない。

 

ああ、暑い日のみそ汁はオトナの味。

 

 

 

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!