必要なのは勇気じゃない

今日みやたちゃんに、死神の夢の話をしていて、自分でもへーと思ったのでワスレナイうちに書いておきます。

 

私「そのとき、夢の中で死神を振り切って動いたの!」

 

みやた「へーすごいね。勇気が出たんだ」

 

私「違う違う、それは勇気じゃなかった」

 

みやた「勇気じゃない?」

 

私「うん、勇気を出したんじゃなくて、そのときやってきた衝動に身を委ねたってことだと思う。真逆のエネルギーだよね」

 

 

なにかを変えようとするとき、

 

今までのパターンを変えようとするとき、

 

人はよく「勇気がない」とか言う。

 

でも勇気なんてどうやったって出ない。出るわけない。

 

大切なのは、やってくる衝動に気づけるかということ。

 

そしてやってきたときに、その衝動に身を任せて動けるかどうか、ということ。

 

なにも考えない、ということ。

 

勇気は思考にすぎない。だから、そこに勇気は必要ない。

 

あなたに足りないのは勇気じゃない。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。