来月から認知症予防コンサートに改名決定!

やー楽しかった。

 

今日もお客さん4人だったけど、4人でパーフェクトだった。

 

朝から機材の調子が悪かったり、途中で映像が途切れたり、めちゃくちゃいろいろあったけど(私の指先からなにか出てたか?笑)すごく楽しい!と思いながら演奏してた。

 

とっても軽いし、自由!!!

 

さすが死神を振り切っただけのことはあった!!笑 死神の夢についてのブログはこちら>

 

今日たまたま認知症の話をしていて、生演奏は脳に良いんですよ、っていう話とかしていて、

 

来月から「脳に効く・認知症予防コンサート」に改名しよう!

 

ということが決まった。だってやって来たからいきなり決定・笑

 

これはかなり本気で、音楽というのは、その波動で、細胞に働きかけることができる。

 

日常ではなかなか聴くことのできない、なつかしい素敵な曲をたくさん聴くコンサート。

 

誰もがみんなが怖れている認知症。でもきっと予防できる。

 

贅沢な時間を持つことはきっとすごく大切なこと。

 

今日は夏の海メドレーを演奏したんだけど、(浜辺の歌〜うみ〜我は海の子)シンプルで、澄んでいて、純粋で、ほんとうに良い、美しい音楽だなと心が震えた。

 

来月8月31日(木)15時からです。チラシができたらまたアップしますね〜!

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。