ガンが視界から消えるくらい、もっともっと今日を、今を、満タンにする。

昨日の検査の結果をドクターのお友達に報告した。いつも支えになってくれるありがたくて、素敵な存在。

 

彼には画像とかを見せているわけではなくて、私が状況をつたなく説明するだけ。

 

彼の返信。

 

いずれにしても腫瘍そのものが大きくはなっていないということは事実なので、3ヶ月に一度のフォローアップでいいと思います。体調が良くて日常生活が幸せに送れているのなら、これ以上なにが必要と言うのでしょう。

 

ほんとに、ほんとに、ほんとに!!!

 

気づいた。ガンと分かってから1年、ガンが消えることを目指して、ありとあらゆることをやってきた。それ中心の生活だった。

 

でもガンを消すことは私の目的ではない。

 

体調が良くて、日常生活を幸せに送ること。

 

まさにそれが叶っている。

 

まだカラダの中にガンはあるけれど、それがどうしたと言うんだ!私は元気だし、健康なのよー!

 

それを言えるのは私だ。検査結果とかお医者さんは関係ない。

 

もっともっとエネルギーは高まっていく。そしてガンを追い越す。ガンが視界から消えるくらい、もっともっと今日を、今を、満タンにする。

 

それで行きましょー。今日は3時から第一回目の「認知症予防コンサート」。楽しみ。だってそんな企画、私たちしかできないもーん!

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!