「誰かみたいに」をあきらめる

ゼリーの最高組み合わせはっけーん!!

 

アサイージュース+ブルーベリー+チアシード!!

 

最強だ・・・。

 

最近の私が好きな言葉、「抗酸化作用」バツグン!!

 

 

ジュースが濃いからか、すごくまったりした仕上がり♥

 

ちなみにアサイーはこれです。美味しい。

 

 

カラダにいい食べ物はたくさんある。

 

そして専門家たちが「あれは良いけど、これはだめ」とか「これをやめてあれにしろ」とかいろいろ言う。

 

情報の洪水に、どれを食べたらいいか分からない、と迷う。

 

私は40年以上も便秘体質だった。フツーに食べても詰まる。食物繊維を摂ったら余計詰まる。なにをやっても効果なし。

 

本格的に食事制限を始めても3ヶ月以上改善しなかった。

 

もう私の腸はダメな腸なんじゃないかと思ったほど。そんなことなかったけど。

 

実は数年前から気づいてた。私は白飯とかパンとかパスタとか炭水化物系を食べるとたちまち詰まる!太る!調子落ちる!

 

食堂とかに行って白飯をわしわし食べている人を見ると、見てるだけで詰まりそうだけど、ほんとは死にそうにうらやましい(笑)

 

でもこれが私のカラダだ。誰かのカラダとは違う。

 

「誰かみたいに」をあきらめて、「自分は自分」と悟れば、健康になれる。

 

完全に、圧倒的に、自分のことだけしか見ない、目をそらさない。

 

自分は自分のやり方。

 

選択はあるようでいて、ない。

 

それしかない。

 

 

 

ギリシャ料理「The Apollo」

昨日は母と有楽町東急プラザ11階にあるギリシャ料理レストラン「The Apollo」に行ってきました!

 

http://theapollo.jp

 

シドニーが本店で、1年前に初めて来てもうほんとうに美味しくて、また来たい!と思いながらやっと実現!

 

今回も前回以上に絶品でした。

 

前菜のイエローエンドウ豆のディップとピタブレッド。パン的なもの食べたの半年以上ぶりだったかも。

 

 

グリークサラダ。上に乗ってるのはチョーうまいフェタチーズ。シンプルなんだけど、野菜の切り方からすべてが好み!毎日食べたい(笑)

 

 

そしてメインは初めてラムをチョイス。柔らかくてスプーンで切れました。ボリュームたっぷりで、グリークヨーグルトときゅうりのザジキソースを付けて食べるのが絶品。ああまた食べたい。

 

 

アスパラガスのフローズンフェタチーズ。アスパラの堅さとか、なにからなにまで絶妙な味わい。

 

 

そしてデザートは、もちろんレモンパイ。

 

上はメレンゲで、その下にクッキークラストがあって、その下に美味しすぎるレモンクリームが。

 

もうデザートは1年に1回、これを食べられればいい、とさえ思う。

 

クリエイティブでオリジナル。一度食べると忘れられない味、ってもはや芸術の域です。

生きてるってことは傷を負うこと

大林宣彦監督の記事を読んで、電車を待つホームでうっかり泣いてしまいそうになった。

 

記事はこれ。巨匠・大林宣彦監督 余命6ヶ月の末期がんから奇跡の快復の源

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000010-nkgendai-ent

 

泣いたのはこの部分。

 

突然の末期がん宣告にも「うれしかった」と深刻になることはなく、「僕たち表現者にとって、マイナスなものなど何もない。生きてるってことは傷を負うことだから、傷を負うことで人の財産となる」と独自の表現で、不治とされた病気を受け入れたそうだ。

 

マイナスなものなど何もない。

 

生きてるってことは傷を負うこと。

 

素晴らしい。

 

そしてその通りだと私は思う。

 

さすがは、私の心のバイブル「時をかける少女」を撮った監督だわー。

 

あの世界観にはものすごく影響を受けた。尾道にも行ったよ!ロケ現場も見たよ!

 

あーなんだかエネルギーがたくさんチャージされた感覚。

 

マイナスなものなどなにもない。

 

ないのだ。

ひとりじゃない、ひとりにはなれない。

一昨日のブログ記事を書いたら、(http://mynameismiracle.pw/2017/08/12/すべては「感動する演奏」のためだった。/)それを読んでくれた大学の時の同級生が電話をくれた。

 

「どうしても直接話がしたくて」

 

って。ブログの内容にとても共感してくれたとのこと。

 

私もほんとうにうれしかったー。

 

大学卒業してから、まったく違う人生を歩んできたわけで、今もまったく違う境遇だけど、こんなふうに気持ちを通わせることができる、っていうのはほんとうに奇跡のようなこと。

 

どうしても人は

 

「この気持ちはきっと誰にも分からない。私にしか」

 

と思いがちだけど、そんなことはない。

 

必ず分かってくれる人がいる。いるんだね。

 

個人的な経験をして、それを分かち合う人を探すんじゃなくて、

 

個人的な経験、っていうのは実はないんだよね。

 

常に経験しているのは全体。

 

個人は全体で、全体は個人なんだよ。

 

だからどんなときもひとりじゃない、ってこと。

 

厳密にいうとひとりにはなれない。

 

素敵〜♥

 

You are powerful. You are miracle.

すべては「感動する演奏」のためだった。

10歳でフルートを始めた次の日には思った。

 

「これは中途半端にはできない。趣味とかじゃない、仕事だ」

 

そしてたぶん、それからすぐに、

 

「人を感動させるような、ものすごい演奏ができるような人になりたい」

 

と思ったんだと思う。

 

でもそれには技術がないと出来ない、ってことも痛いほど悟った。

 

音程が悪いのに、指が回らないのに、感動どころじゃない。

 

だからひたすらスケールやアルペジオ、基礎練習に明け暮れた。

 

すべては「感動する演奏」のためだった。

 

でも、音大に入ってすぐ1学期の終わり頃には気づいた。

 

地位がある先生だから、

 

演奏が一流だから、

 

有名だから、

 

人格が素晴らしいわけではない!

 

ということ。

 

人格が素晴らしくなければ、感動的な演奏はできない。

 

だからヨーロッパでもアメリカでもなく、オーストラリアに渡った。

 

英語を話す、という当たり前のことができない自分を思い知って、ゼロからたくさんの経験をする。

 

すべては「感動する演奏」のためだった。

 

資格を取って通訳にもなったし、講師もしたし、カウンセラーになって、人の悩みをたくさんたくさん聞いてきた。

 

すべては「感動する演奏」のためだった。

 

最近、ほんとうにそう思う。

 

私の今までのすべては「感動する演奏」のためだったなーって。

 

どこまでも慎重で、マジメで、疑い深かった私は、どこまでもどこまでも理想の演奏を求めてきたんだと思う。

 

まだだ、まだまだ、足りない、足りない、ってね。

 

でも最近、もういいんじゃないかと思う(笑)

 

がんになって、なかなかいい感じに仕上がったし(笑)

 

人間力、筋肉隆々。

 

人のことは知らない。

 

自分の中だけのこと。

 

私はいつだって、とことん、がんばってきたさ。

 

すべては「感動する演奏」のためだった。

 

私ががんばってきったのは、いつだって音楽のためだった。

 

私を支えてくれたのは、いつだって音楽だった。

9月24日、新宿にて!

9月24日(日)新宿の駅からすぐの日本ダブルリードのサロンで、イベントを行います!

 

今しか聴けません。

 

私たちにしか作れない、極上の音楽。

 

フルートとオーボエとピアノの優しい音色。

 

そして、私にしか話せない、夢と理想についてのお話。

 

引き寄せの法則のしくみなんかもお話ししようかなー。

 

とにかく、なにがやってくるのかわからない素敵な時間。

 

是非いらしてください。参加してくださいね。

 

前売りチケットをご希望の方はreed5☆me.com(☆を@に変えて送信)までメールをお願いします。

 

お待ちしてます!

スロークッカー買いました。

ちょっと前にスロークッカーを買いました。

 

 

アマゾンでこんなに安くっていいの?っていうくらい安かった。

 

 

中に陶器の鍋がすっぽり入るしくみ。

 

以来、スープ、角煮、あとは豆を煮たり。

 

ほっとけるって幸せ〜♥

 

小豆も煮ました。

 

 

なんていうか、あんこっぽい仕上がり。

 

鍋で作るときにはできない、ほくほくな仕上がりです。

 

ちなみに甘みはデーツをそのまま5粒くらい入れて、デーツシュガーも足して、あとはステビア。

 

小豆はタンパク質。そしてカラダを温めるし、デーツは鉄分豊富、ステビアは血圧を下げてくれる。

 

きゃースーパースイーツではないの!!

 

これからは豆をいっぱい食べようと思います。豆はエネルギーのカタマリ。

参鶏湯とプロテインゼリー ダブルコラーゲン!

昨日は死ぬほど暑かったけど、今日は涼しい。

 

気温差があるとカラダがだるくなりがちなのですが、そこはヨガとストレッチをちょこちょこやる。

 

だるさ、疲れは関節にたまるから、伸ばしてあげるとだるさはカクジツに取れます。私も今まで知らなかったし−。

 

今日のランチは参鶏湯☆

 

コラーゲンたっぷりで、エナジー満タン。

 

そして今日も食べてるプロテインゼリーは初のチアシード入り!

 

 

アーンドブルーベリー。パワフルすぎるかも!!!

 

肌もぷるっぷるだよ♥ ゼリー食べるようになってから明らかに違います。

 

化粧水とかちょっとつけるだけ。いつも汗かくから日焼け止めのみのすっぴんだし。

 

カラダの中から補給してあげるって強い。細胞が強い人ってオーラも強い。コレホント。

足もみ11ヶ月

昨日で足もみ11ヶ月経過しましたー。

 

よくやるよなーと自分でも思う。

 

 

もはや私の中では瞑想みたいな役割を果たしていて、

 

雑に、ばらばらになりがちな日常をしっかりと留めてくれるクリップみたいな役割。

 

毎日朝晩せっせと流してるのに、老廃物がたまるんです。足もんでるとそれがものすごく実感としてあります。

 

生きている、っていうのはそういうことなんだね。

 

老廃物がたまらないように生きることはできない。

 

いらぬことを考えないようにしても考えてしまうようにね。

 

でもたまったものをどんどん捨てていくっていうのは可能なこと。

 

いらぬことを考えても忘れちゃえばいいのです。

 

この11ヶ月で、「カラダと一緒に取り組む」ってことがほんとうによくわかった。

 

人間は賢いつもりで、アタマの中だけで、机の上だけで、なにかを解決しようとばかりしているけど。

 

カラダが力強くなるといろんなことが勝手によくなる。

 

コレホント。

 

さぁてと、今日ももみますかー。