りんごは丸ごと!

このところ毎日りんごを1つずつおやつに食べています。パースに住んでいた頃のよう。

 

日本製のも良いけど、ニュージーランドからちっちゃめのりんごが入ってきていて、それがお気に入り。

 

 

もちろん皮ごといきます。

 

りんごを一日一個皮ごと食べると、りんごを食べるのが一日一個未満の人にくらべて、乳がんのリスクが24%も下がるんだそう。その他卵巣がん、咽頭がん、大腸がんのリスクも低減する。

 

りんごの皮には抗酸化物質が含まれていて、活性酸素やフリーラジカルによるDNAへの攻撃に対する防御効果がある。

 

ジュースにするときも、もちろん皮ごと。

 

そして種も食べてます。

 

種にはアミグダリンというビタミンB17が含まれる物質があって、アプリコットの種や枇杷の種にも含まれる成分。腫瘍を小さくする素晴らしい効果があるというわけ。

 

がんやその種はきっと誰の中にもあるものだから、こういう自然なものを美味しく食べて治療できるなんてサイコー♥

 

りんご、美味しくって、3時になるとりんごが食べたくて仕方なくなる。外に持っても行けるし便利。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。