シミもキズもありながら、それと仲良く暮らす。

日曜日のコンサートで、

 

「私も精密検査で引っかかって」

 

とか

 

「半年に一度はチェックをしている」

 

という女性達にお会いしました。

 

乳がんは女性なら誰でも(実は男性もまれにあるらしい)かかる可能性のある病気なんですよねー。

 

私はかかりません!っていう人はいない。

 

乳がんに限らず、みんななにかしら、病気だったり、病気の種を抱えているよねー。

 

生まれつきの体質とか、遺伝とかもある。

 

きれいさっぱりフリーです!っていう人はいない。

 

でもいろいろ持っていたとしても、

 

発病しなければいい。

 

たとえ細胞が変異して、腫瘍や血栓なんか出来ていたとしても、

 

それがちゃんと大人しくして、成長しなければ大丈夫。

 

元気に見えるあの人もあの人も、きっと、なにかしら抱えてる。

 

生きているっていうのはそういうことだ。真っ白じゃない。

 

シミもキズもありながら、それと仲良く暮らす。

 

シミもキズも仲間にして、身内にして、大切な毎日を大切に過ごす。

 

いろいろあっても、いろいろ持ってても、それでいい。You are perfect。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!