舌・カラダの感覚を取り戻せ!

昨日の認知症予防コンサートの栄養のお話は「人工甘味料」についてでした。

中毒性があったり、依存性があったりするので要注意なのと、

なんとなく入ってるから気を付けてね。

 

まずは、なにかを買う前にひっくり返してラベルを見る習慣からはじめるといいです。

 

甘味料、のところに、

 

サッカリン、アスパルテーム、ネオテーム、アセスルファムK、スクラロース

 

とかカタカナが並んでたらアウト!別のにしてね。

 

そしてなんとなーく天然そうで、カラダに良さそうな響きのこの人たち。

 

ぶどう糖果糖液糖 果糖ぶどう糖液糖 異性化液糖

 

実は、高フルクトースコーンシロップから出来ている人工甘味料なのです。

 

高フルクトースコーンシロップは、ほとんどが遺伝子組み換えのとうもろこしから出来ている決してカラダに良くないシロモノ。

 

グリーンスムージーとか、いかにもカラダに良さそうなラベルのものに入ってたりするとちょっとがっかり。

 

第一段階としては、「砂糖」といさぎよく書いてあるものを選ぶのから始めるといいかも。

 

人工甘味料を摂らなくなると、舌の感覚が戻ってくる。

 

舌の感覚が戻るということは、カラダの感覚、しいては直感の感覚が戻ってくるということなのです。

 

さぁ実行。

 

大切なカラダにへんなケミカルを入れさせないでね。

 

1日1クリックよろしくね。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!