ガンでなくてもどっちでもよかった

昨日のブログの続きがアップされています。まずは読んでみてください。

 

https://ameblo.jp/la-foglia/entry-12324727597.html

 

そして、(私をよくご存じの方は想像できるかと思いますが)

 

なんにも覚えてないの(笑)そんなこと言ったかしら、わたくし?

 

よく「サクラさんに言われた言葉が忘れられなくて」とか言っていただくのですが、

 

本人ほぼ100%覚えてないの。

 

うふふ、そーゆー言葉は「自分」から出てないからね。

 

私はただのパイプのようなもの。

 

通過したらそれっきり。

 

でも、いい言葉だ。「ガンでなくてもどっちでもいい」

 

とっても自由でオープンで明るい感じがするし、ほんとうにどっちでもいい。

 

どっちでもいいのです。

 

 

1日1クリックよろしくね。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!