風邪を引いているおかげで

今年2回目の風邪を引いた。ちょっとだけど。

 

今までほとんど風邪を引かないのが自慢だったんだけど、今年はなんだか引いちゃってる。

 

でもまったく悪い感じじゃないの。

 

日本では、風邪を引くなんて、体調管理ができてない証拠だーっていう風潮があるよね。(以前は私もそう思っていたような)

 

でも、引いちゃったんだからしょうが無いじゃん。

 

風邪は浄化作用なんだよー。

 

身体の中をきれいにしてくれる感じがする。

 

そして風邪を口実に早く寝られたり、仕事を途中で止めたり、ぐだぐだできたりする。しようと思えば、だけど。

 

すべて風邪のおかげ。

 

ふと思ったけど、風邪でもがんでも一緒だね。

 

すべては浄化のために起こってるんだし。

 

それにしても、自分に優しくするって、ほんとうに、ほんとうに、気持ちが良いことだねー。

 

なんだかいつだって安心だってこと。つよーい味方がそばにいてくれる感じ。

 

 

1日1クリックよろしくね。

 

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。