戻ってきたホ・オポノポノ

最近になってまたホ・オポノポノが戻ってきました。ブーメランのように。

やっぱりホ・オポノポノってすごい。

 

隙だらけでスカスカにシンプルに見えるのに、すべてを網羅しているそのすべてがほんとに偉大。

 

2010年にハワイ島のワークショップに参加したのが始まりだった。もうドクターヒューレンはレクチャーをしていないようなので、ほんとうにギリギリ間に合って彼から直接レクチャーを受けることができたのは幸運でしかない。

 

というわけで今朝から改めて、配信している楽曲や楽譜のリストのクリーニングを始めた。

 

ホ・オポノポノではこの世に存在するすべてのものには「ウニヒピリ」という子供のような魂が宿っていて、日々4つの言葉でクリーニングをすることで、そのウニヒピリを活き活きと柔らかくいさせてあげることが大切。そうすれば、すべてが自然に、勝手に、うまくいくのです。

 

曲なんて子供だし、魂そのもの!

 

今までしばりつけて、閉じ込めてきたのは何を隠そうこの私。

 

今解き放たれて、一曲一曲がほんとうに行きたい場所に行けるように。

 

世界中のどこにでも行けるように。

 

I love you, Thank you, I am sorry, Please forgive me.

 

4つの言葉を言うとき、I am sorryがすごく強い感情で出るのに気づいた。

 

ごめんね。もう自由になっていいんだよ。愛してるよー。許してね。ありがとう。

 

クリーニングの進行具合はまたブログでお伝えします。