許すということ

誰かを、自分を、許すということは、立派な人になるということとは違う。

 

誰かを、自分を、許すということは、すべてを理解するということではない。

 

ただ、ありのまま、目の前の、

 

みっともなかったり、

 

だらしなかったり、

 

失敗だらけだったり、

 

とほほほ、な自分を

 

「ま、しょうがないよね」「いいよ仕方ないよ」

 

とずるっと、ゆる〜くそのまま放置すること。

 

反省しないこと、責めないこと。

 

許そう!と決めて、きれいに処理してさっぱりすることじゃない。

 

逆。そのまま切りっぱなしにして、放置して、未処理にすること。

 

だらしない?うはー上等。

 

だらしなくても、反省しなくても、だらっとしてても、

 

私はサイコーなの。

 

これからより素敵になっていこうとしてるから、サイコーなわけじゃない。

 

より素敵になってもならなくても、また失敗するかもしれなくても、ぐじゃぐじゃしてても、どんなふうでも、とにかく、私はサイコー!なのだっ!

 

さて、あなたは?

 

条件づけは、しんどいよ。

 

しんどいことは、やめて逃げましょ(笑)

 

明るいほうへ。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!