それは、スピリチュアルなつながり。

今日国際音楽祭の参加申し込みの申請してきました!

締め切りは本日午後5時!結局ぎりぎりになったので郵送せずに、直接手で持って行ってきました。カクジツでしょ。

 

この3週間ぐらいすごく大変だったんだけど、不思議なほど達成感もなく(笑)

 

終わったからと言って打ち上げをするでもなく、大酒を飲むわけでもなく、スイーツを食べるでもない。

 

こんな自分が不思議です。

 

だってこの3週間、ほんとうに大変だったけど、幸せだった。曲を作ったり、アレンジしたり、録音したり、翻訳したり、書類を作ったり。

 

 

世界を作る。

 

って本当に楽しい!と思った。

 

私は小泉八雲の専門家でもないし、学者でもないけれど、とても彼のことをよく知っているし、親しい。

 

それはとてもスピリチュアルなつながり。目に見えたり、言葉や理論で説明したりできるものではない。

 

たしかに深い深い井戸の底のような場所で(村上春樹風)私は彼に出会い、その世界でなにかを見て、聞いて、感じた。

 

それを五線譜に写し取って、日本語に写し取って、それは作品になった。

 

How wonderful!

 

今年、その世界を皆様とシェアできるんです。ほんとうに、楽しみです。

 

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!