自分を知っていけば、何が似合うかも分かってくる。

今日久しぶりに洋服の買い物に出かけたんだけど、

 

自分が欲しいものが変わっててびっくり。

 

私の場合、体型が完全に外人方面なので(分厚い)日本人の繊細なきゃしゃなお洋服はもともとお呼びで無いのですが、

 

やっぱりブランドもダンゼン海外だなーと今日改めて思った。

 

今日はベネトンで綺麗な黄色のニットを買って、

 

ビルケンシュトックでかっこいいサンダルを買い、

 

最後はZARAで、半袖を2枚。

 

そしてビンテージっぽい色合いが好きだ!ってこと、今まで気づかなかった。

 

アマゾンで「マーベラス ミセス メイゼル」っていうアメリカのドラマがあって。

 

 

 

このセッティングがほんとうに素敵なの!(ドラマも面白い)40’sか50’sの昔のアメリカのファッションがたくさん出てきて、みんなとっても美しい。

 

上品でシンプル、でもちょっとだけアートっぽいかっこいい服が好きなんだなぁ、と初めて知った。

 

自分を知っていけば、何が似合うかも分かってくる。

 

数年前にカラー診断してもらったのが大きな分岐点。ゆーっくりだけど少しずつ少しずつ分かっていく。素敵。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。