自分のケアをするということ

生ウコンを入れたシークレットデトックスドリンクを飲み始めて今日で80日!毎日毎日朝作って飲んでいます!

それ以前からパウダーターメリックでは飲み始めてたからそれ以来では93日。これです。

ターメリック入りシークレットデトックスドリンク

 

病気が分かって以来「えー私忙しいし」とか言ってられなくなったせいで、自分のケアに真剣に取り組めるようになった。

 

毎日、毎日、時間を取って、自分のケアをする。

 

ということは、自分にものすごく大切なものを「与える」ということ。

 

毎日早起きして、自分の身体のケアを徹底的にしてきた。誓って手抜きなし。

 

乳がんになったということは、私の中の女王様(女性性)が傷ついていたのだと思う。

 

受け取るばかりで、与えないということ。

 

または与えるばかりで、受け取っていないということ。

 

どちらにしても循環していない。バランスが悪い。

 

自分のケアをするということは、優しい王様のように、とにかく女王様を大切にするということ。

 

そして同時に女王様である自分自身が、それを身体で受け取るということ。

 

自分をたからもののように、扱うこと。

 

そしたらほんとうに体調が良くなって、王様も女王様も癒されてきて、ハッピーになってた。

 

がんにならなかったら、こんなに真剣に自分のケアをしたりしなかったな。

 

不調は当たり前じゃない。

 

「年だから」ってぼやく前に自分のために時間を作ること。

 

直感で、いちばん気持ちよさそうで、いちばん癒されそうなこと。

 

そうすれば王様も女王様もハッピーになって、あなたという王国が繁栄するのです。

 

だってあなたはこの世界のたからもの、だから。

 

私も、あなたも。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!