リラックスして力を抜け

昨日はいちにち通訳さんしてました。

日本ダブルリード協会50周年のイベントで、たくさんのダブルリード奏者たちがトウキョウに集結していて、マスタークラスとかプライベートレッスンとかをしているのでそのお手伝い。

 

私の担当はロサンジェルスフィルのCarolyn Hoveさんと、シドニーシンフォニーのMatthew Wilkieさん。

 

2人ともとってもいい方なので、楽しい時間だったなー。Matthew はオージーなのでオージーネタでいろいろ盛り上がったりして。

 

お二人の楽器はイングリッシュホルンとファゴットなので、私は楽器のことはなにも分からないのだけど、結局のところ言っていることはすべて共通していて、とっても興味深かったです。

 

二人ともよく言っていたのは、

 

「リラックスして、力を抜け」

 

ってことだった。特に顎、のど。

 

そうなのよー。そこが締まってるといい音が響かないんだよね。

 

日々私が結構な時間を「力を抜くため」のヨガやストレッチに費やしているのはとっても理にかなったことなんだとあらためて認識。

 

「リラックスして、力を抜け」ですな。でないと素敵な音楽はできないのね。

 

ずっと通訳をしているとのーみそがウニっぽくなるのを久しぶりに体感。帰ってきてご飯を食べ終わって30分後。

 

まさかの食あたり!

 

最初胃のあたりがすごいけいれんしてきて、おかしい!と思ったらものすごい吐き気と冷や汗が!

 

貝にあたったみたいです・・・。

 

いやー2時間ほど超壮絶なバトルでした。

 

実は一昨日打った注射の副作用か?!と一瞬思ったんだよね。「うわーこんな激しい副作用なんて・・・どうする?!」とか思ったけど・・・単純に食あたってた(笑)

 

すべて戻したらすっきり!

 

今朝はとっても元気に目覚めました。←やっぱり図太い!

 

身体ってすごいね。ちゃんと私を守ってくれる。変な食べ物をいれたらあきまへんな。

 

今日はこれからお二人も出演するコンサートに行って来ます。オーボエとファゴットのコンサートなんて行ったことないから、とっても楽しみ!

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!