一流ってシンプル

JDR 日本ダブルリード協会の一連のイベントが終わりました。

 

コンサートに行ったり、プライベイトレッスンで通訳したり、パーティーに出席させてもらったり、とても華やかな一週間でした。

 

私はダブルリード(オーボエやファゴット)のことはまるでわからないのだけど、結局のところ音楽なので、どんな楽器を吹いているとかはあまり関係なかったです。

 

そして思った。

 

一流の人はみんなすっきりしていてシンプル。ややこしくない。

 

ごちゃごちゃ複雑なこと言ってるのは一流以外だってこと。

 

いろんなものをごくごく丸呑みした感じがするけど、何を呑んだかがまだ不明(笑)

 

これからじっくり味わいたいと思います。

 

これはパーティー会場の渋谷のセルリアンタワーにディスプレイされていた桃。美しい。

一流なことだけに囲まれて生きたい、と思う今日この頃。

 

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。