一流ってシンプル

JDR 日本ダブルリード協会の一連のイベントが終わりました。

 

コンサートに行ったり、プライベイトレッスンで通訳したり、パーティーに出席させてもらったり、とても華やかな一週間でした。

 

私はダブルリード(オーボエやファゴット)のことはまるでわからないのだけど、結局のところ音楽なので、どんな楽器を吹いているとかはあまり関係なかったです。

 

そして思った。

 

一流の人はみんなすっきりしていてシンプル。ややこしくない。

 

ごちゃごちゃ複雑なこと言ってるのは一流以外だってこと。

 

いろんなものをごくごく丸呑みした感じがするけど、何を呑んだかがまだ不明(笑)

 

これからじっくり味わいたいと思います。

 

これはパーティー会場の渋谷のセルリアンタワーにディスプレイされていた桃。美しい。

一流なことだけに囲まれて生きたい、と思う今日この頃。

 

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!