エゴがないってすごいこと

最近のヤングピープルと接するチャンスはあまりなかったけど、先日のレッスンでたくさんの若い奏者たちに会った。

 

みんな技術があって、とってもうまい!

 

ファゴットって不器用で、むつかしい楽器だと思ってたけどみんなすらすら達者でびっくりした。

 

器用なフルートはいったいどんなことになっているのかしらん?(コワイ)

 

でも、うまいからと言って、達者だからと言って、感動するかというとそうではないところがミソ。

 

なんとか突き抜けたいし、認められたいけど、どうして良いか分からない、自信もない、若い頃のあの焦る感じ、思い出した。

 

みんな音楽がとっても好きで、ずっとやっていきたいけれど、どうやって行けばいいかわからなくて、キャリアにするためには、コンクールに通るかオーディションに受かるかしかない、という感じ。

 

本当はそうじゃないんだけどね。

 

私も死ぬほどジタバタしたし、わけわからず、といった感じでとにかくやれることはなんでもやってきたら・・・こんな人生になった。

 

それをどうこう考えたことすらなかったけど、こうして今、今の私になれたから、遠回りなんかひとつもしてないことに気づいたよ。

 

エゴがない、ってとってもすごいことだし、ものすごーく素敵なことだとわかったよー!

 

私がしてきたことってぜーんぶ

 

エゴを落とすこと

 

だったのね。通訳もそうだし、カウンセラーもそう。

 

なるほど!わけわかると自分にヒジョーに納得。

 

直感にしか従ってきてないから・・・(笑)

 

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!