私はこの程度?

3才の姪っ子に

 

「もうすぐパースに行くからおやついっぱい買っていってあげる」

 

と言ったら、

 

「だいじょうぶ〜?」

 

と言っていた。衝撃。

 

彼女は「おやつはこのくらい」という制限を持っていて、

 

「それ以上にあげるよ」という人が現れたら、「いいの〜?」ってちょっと怖くなったんだね。

 

うわ、3才にして、「ここまで」っていう設定がすでにできあがってるってことだ。

 

大人は言うに及ばず。

 

「私はこの程度」

 

ってみんな、ありとあらゆるジャンルに上限、設定を持っていて、

 

それから外れたモノは見えないし、見ないし、(だって下手に見ちゃうと不安定になるから)

 

どんなにせまくても自分が決めた上限と設定の範囲にとどまろうとする。

 

3才から決まっていてずっとそのままなんだものね。強固なはずだわね。

 

「私はこの程度」だなんて、そんなものは存在しないんだけど。マボロシなんだけど。

 

私はその設定にチャレンジするべく、毎日EFTタッピングを使ってバンバン叩きだしてます。

 

だってそんな設定かる〜く超えちゃいたいんだもの。

 

すべては無限にどこまでいっても尽きないし、豊かで、制限なんてひとつも存在しない。

 

「私はこの程度」だなんて、根拠なんてなんにもないんだよ。ただの記憶だけ。

 

実はみーんな持ってるこの「私はこの程度」。この講座でチャレンジしていきます。

 

心の平和と癒しのレッスンは奇跡へと続く

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!