誰かに受け入れられる必要などない

最近ネットで見つけて「おお!」と思ってプリントアウトして貼ってある言葉。

 

美しくなる、ということは、あなた自身になることです。

 

誰かに受け入れられる必要などありません。

 

あなたは自分自身のことを受け入れる必要があるのです。

 

ティック ナット ハン

 

誰かに受け入れられる必要などない、とほんとうに気づくと、

 

「うわ、いっつも誰かに受け入れられるようにがんばってたよ?!」とびっくりするはず。

 

でもそのベクトルを「自分自身」に変える。

 

すると、実は自分を拒んでいるのは自分だったということに気づく。

 

他人はただそれを映している鏡だったりする。

 

自分を受け入れると、他人もまた私を受け入れる。

 

シンプルで、すかすかで、そこにはナニモない。

 

誰もいない 音楽だけがある

認知症予防コンサート、終わりました。

 

今日は、春のお花特集ということで、

 

花は咲く

ヴィヴァルディ 四季より「春」

はるのいろ (桃サクラ)

桜散る (桃サクラ)

フルート協奏曲 桜 (桃サクラ)

春メドレー 朧月夜〜花

 

 

というプログラム。

 

以前から時々お見えになっていたお客さんに久しぶりに会えて、

 

「Youtube見たよ!」

 

と言うのでてっきり演奏のかと思ったら、ノンデュアリティのおはなしの方だったのでびっくり。

 

ノンデュアリティな幕開け・・・と思ったらきっちりそんな展開になりました。

 

それは、

 

誰もいない 演奏中バージョン!!

 

今まで「誰に」対して音楽を書くのか、「誰に」対して演奏をするのか、それはどんな状況なのか、ばっかりにとらわれて、こだわって、苦しんで、悩んで。

 

なのに、

 

ひゃー誰もいないじゃん!

 

とすとん、と落ちた。

 

そこには音楽だけがあった。

 

そういう仕組みだったか。

 

音楽だけがある場所にいたら、たくさんの気づきが降ってきた。

 

「本気になりきれない」自分とか。

 

「がんになるほどに自分を責めてきた」自分とか。

 

現実はそんな自分の世界が映し出されていただけ。

 

そこは空っぽ。空(くう)でした。

 

今まで私はずっとなにかを求めてきたような気がするけれど、私は何を目指してきたんだろう。

 

音楽は私にとってものすごく大切だからこそ、思い入れもあってなかなか見えなかったんだろうなー。

 

はーこれかぁ。これだったかぁ。

 

フルートコンチェルト 桜

明日はツキイチの認知症予防コンサート。15時から蕨駅西口ミヤコレコードにて。

 

今回どうしても「フルートコンチェルト 桜」をやりたいと思った。

 

この曲は2016年の夏にずっと書いていて、書き上げたとき、

 

「これは・・・ヤバイ。なんかあるぞ絶対あるぞ」

 

と感じて、完成した2日後に検診に行ったら、やっぱり乳がんが見つかったという曲。

 

 

久しぶりに吹いてみたら、

 

むつかしくて吹けない。唖然。

 

曲に「なめんなよ」と言われたような感じ。

 

私の曲だからといって、私のものではないのだ。

 

そうだよなーあれからこの夏で2年経つんだし。

 

「ヤバイ」と感じたそのワケはこれから明らかになっていくだろう。

 

今の私は私で全力で向き合わなくちゃ。

 

自分で書いた曲だけど、自分で書いた曲だから、そのすごさは一番よく知っている。

 

説得しようとも、分かってもらおうとも思わない。

 

ただ、特別な曲なのです。

 

 

この曲に向き合える自分でいたい。

 

ちょっとサムライっぽいぞ。

 

6つ来た

日頃ヘビーユースしているのは、

 

ココナッツオイル

 

アーモンドミルク

 

くるみとかアーモンドとかナッツ類

 

で、これらは全部通販でキロ買いしています。

 

ココナッツオイルはたいてい3瓶ずつ買うのだけど「今回は4つにしようかな!」と思い注文したところ・・・

 

6つ来た・・・。迫力!

 

神様からのプレゼントということで!(笑)

 

安心して大量消費しようと思います!

 

今の私には中鎖脂肪酸の抗酸化力が必要なのね!

副作用、来るなら来いっ!

昨日の夜は壮大なアドベンチャームービーのような夢を見ていて、

 

3つのタスクが達成されたらガンが消える!

 

とかいう展開で、奮闘していた(ような記憶)。私の今の状態。変化がすさまじくて常に奮闘中。

 

腫瘍のチェックは日課なんだけど、日々小さくなっていっている気がする。

 

2月の終わりに注射を打って、毎朝2錠のホルモン療法のお薬を飲んでいるのだけど、これはつまり、エストロゲンを出さないように、

 

つまりは、更年期になるようにしている状態。

 

先生によると、ガンのえさを断ち切るため。

 

でも人によってはこの注射や薬、副作用がものすごいみたいで、私も

 

「来るなら来いっ!」

 

と受けて立つ気満々なんだけど、

 

なーーんにも出てない。ピース。

 

以前と比べてダンゼン暑がりになってるけど、これは冷え性が改善したからで、ホットフラッシュとかとは違ってる。

 

足もみでごりごりデトックスされちゃってるのかもねー。

 

そもそも更年期、って名前付けちゃうとちょっとなんでも許される感じがしないでもないけど、薬を使って更年期にしてるのに出ない場合もあるわけで、ほんとうに人の身体はそれぞれなんだなーと思う。

 

今日は青山に行ったので、「うむ、せっかくだ!青山らしいものをなにか!」と思って探して、フランス人が経営している「Citron」っていうおしゃれカフェで、グラタンセットを食べてきました。

 

シェファーズパイみたいな感じで、野菜がごろごろ入ってて本当に美味しかった。スープはグリーンピースでした。

 

最近ヨーロッパのガイドブックをずっと読んでるので「うむ、フランス!いいじゃないか!」と単純に思いました(笑)行ってみたい。

 

究極の娯楽

気温差なのか、体調なのか、今日は身体がどうしても動かなかったので、

 

寝てました。

 

睡眠って究極の娯楽よね−。

 

I love sleeping.

 

寝る時は全て投げ出す。

 

寝ても寝ても追いつかない。

 

変化の前にはいつもそう。

みなとみらい、ヘンプクッキー、腕の血管

昨日はリハーサルでみなとみらいに行ってました。

 

鯉のぼりも泳いでるし、日本丸はかっこいいし、もっとゆっくりぶらぶらしたかったなー。

 

ヨコハマってかっこいい港町って感じ。雰囲気ある。

 

でも店だらけなのはトーキョーと同じだけど。

 

新しいレシピで、ヘンププロテインクッキーを作ってみた。

 

うーん、正直あまり美味しくはない。

 

でもこれに入っているものすごい栄養素を考えると・・・

 

ヘンプって、スプーン1杯(25g)で、

1日の推奨量の34%の鉄、

42%の亜鉛、

70%の銅、

103%のマグネシウムなんだって!

 

しかもヘンプのプロテインは身体に吸収されやすいそうな!

 

私は食べますよ!

 

ケトルベルはラウンド2に今日から入りました!

 

昨日楽器吹きまくったときもなんだか全然疲れなかった!良いかも!ケトルベル!

 

 

ただでさえ重いケトルベルを持ち上げるって!!!

 

よろよろして怖かったけど・・・これも慣れるだろう・・・たぶん。体幹に効きそうな予感。

 

私の腕はいつも「難易度が高い」腕で、点滴とか採血とか、看護師さん泣かせ。

 

この前、ドクターの肇さんにちょっと見てもらったとき、

 

「手の甲はしっかり血管が出てるから、だんだん腕の内側も出てくるよ!」

 

と言われ、「うわー強い血管になりたい!」って思ったんだよねー。

 

だって、血管が出ないの、いやなんだもん。

 

でもそれでこのケトルベルを始めたわけではなく、たまたま始めたらなんだこれは、腕の血管に良さそうだ・・・となってる。

 

直感で手当たり次第、なんでもいいからやる!そうすればどこかが当たってくる!

 

それが私のやり方。

吸血鬼たちから身を守る方法

Energy Vampire、エネルギーを吸い取る吸血鬼みたいな人っていますよねー。

 

久しぶりに会った友人が憔悴しきっていて、顔色も悪く、

 

「こ、これは・・・血を吸われている!!」

 

と確信して聞いたらやっぱりかなり強力な吸血鬼に付け狙われていた。気の毒。

 

彼らは吸血鬼だけに「血を吸わせてくれる人」をキャッチする能力が非常にするどい。

 

「血」というのは具体的にエゴのことなんだけど、エゴとエゴの決戦になると、彼らに勝つことはできない。

 

とにかく自分のエゴのためだけに「なんでも利用」しようとする。

 

彼らだって必死なのだもの。まさに生きるか死ぬか!という必死さ。

 

そして彼らは私のような「つかまるところのない人」にはみじんも寄ってきません。

 

少しでもつかまれるところを残すと、そこから血を吸ってくるからね。

 

「つかまるところ」というのは、具体的にどういうことかというと、

 

「私って良い人でしょ」っていう未練。「良い人だって思われたい」っていうエゴ。

 

それを落とすと吸血鬼は絶対に寄ってきません。

 

 

そう、私、もうとっくに諦めてるの。「良い人」でいること。

 

そして実際相当ハラグロイ。ぷぷ。

 

 

毎日が平和。吸血鬼もやってこないよ。

 

すごいEFT

2年前にリリースした「心の平和と癒やしのレッスン」にEFTで構成する「奇跡のレッスン」を加えて、リニューアルしようとただいま制作中。

 

2年前は集中しすぎて、制作中廃人のようになりかけたんですが(笑)今回は、文字通り、

 

奇跡が起こりまくり!

 

新しい「奇跡のレッスン」は私の声で録音された5分〜7分のEFTオーディオを使って、とにかくツボをタッピングして、脳の回路を変える!というとても実践的なアプローチの講座。

 

ひとりで出来る。こっそり出来る(笑)。

 

そして私自身が、自分で書いたテキストに本気で癒されちゃってるの。

 

もう誰が作ったとか、誰が書いたとか境目が本気でなくなってる。

 

いやーパワフルです。

 

一瞥体験したのって2015年の7月だったと思うんだけど、それ以来もプチプチいろんなのが来てたけど、ここへ来てまた本格的なのが来てる。

 

今作っておかないときっともうストーリーがらみのものは書けなくなる。どんどんこぼれちゃう、抜け落ちちゃう感じ。こうしている今も。

 

EFTはほんとうにすごいツールだと思う。

 

12年間、カウンセラーとして、人とたくさん向き合ってきて、いろんなことを聞いたり、言ったりしてきて、本当にいろんな人や悩みやストーリーと向き合ってきたけど、EFTはこれしかない!ってくらい有効なアプローチだと思う。

 

今、苦しい人は是非試してみてほしいと思う。

 

ノンデュアリティを体験したい人にもほんとうにおすすめします。

 

近いうちにサンプルのEFTのオーディオを公開しますね。とにかくやってみて。脳の回路が変わるってことは、すべてが変わることだから。信じてても信じてなくてもカンケーない。すべてを巻き込んで変わっていくから。

 

私はただ今は「今」を刻むのに精一杯です。どんどん変わっていっちゃうよー。リアル奇跡。

アボカドアーモンド パウンドケーキ

パースで、いろーんな粉を見て興奮して、粉ばっかり大量買いしてしまったので(笑)せっせとケーキを作っています。

 

Facebookでみつけたこのレシピ。

 

Avocado Almond Pound Cake

 

しっとりしてて、アボカド風味もしっかりして、アーモンドと相性抜群でした!

 

レシピはすべてアーモンドフラワーなんだけど、いろいろ混ぜてみた。もちろんヘンプフラワーも。

 

お昼に一切れ食べたら全然お腹空かなかった。満足!

 

そしてヘンプフラワーをこれでもか!と、たくさん入れたプロテインケーキも作ってみた。

これはねー、苦い(笑)

 

でもプロテイン摂取!と思って食べるとまぁこんなもんだよねー、という感じ。

 

ちょっとずつ冷凍して、チンして食べています。

 

粉はまだまだ減らない・・・日々Facebookでレシピ探し。

 

外で売っているファンシーな白砂糖ケーキには未練なし。