タッピングしながら考える、のススメ

今実はひとり密かにEFT(Emotional Freedom Technique)ブートキャンプを開催中。(開催期間7日間)

 

テーマを決めて、朝昼晩、とひたすらツボをタッピングする、というもの。

 

実は今日は5日目なんだけど、絶好調になったり、好転反応なのかすべてがだるくなって投げ出したくなったり、ヒジョーにめまぐるしかったけど、今日の朝くらいからかなり安定してきた。

 

その安定の仕方が、かつてない感覚なんだよねー。浮かんでる感じなんだけど、地に足が着いてるような。

 

ほんとうに「自分」って(正確にはこれが自分だと思っている自分って)記憶の層が分厚い。剥いても剥いてもそこには次の層がある。

 

私はかなり「自分がいない」って感覚で生きていると思ってたけど・・いやいやまだまだいるいる出てくる自分!

 

でもこうやってボロボロと自分の固まった、もう機能していない古い角質層が取れてくるのって快感です。

 

EFTって深い。

 

今回気分だけじゃなくて、具体的な、現実的な変化が来るかどうか実験したかったの。

 

気分が変わると現実がきっちり変わるのは間違いない。

 

布団にくるまってとか、ソファに寝転んで考えごとをすると、思考で身体も脳も固まったりしません?

 

考えてるときって身体は固まってるし、考えすぎる人の身体は固い。

 

そんなときにタッピングしながら考えると、脳の思考回路が動いてくれるので、通常どこにも行けない考え事の出口が見つかったりする。

 

もうこれ以上考えなくていいや、手放そ、って感覚になる。布団の中で試してみて。

 

私の7日間EFTブートキャンプ一体どんな変化をもたらすか・・・乞うご期待。

 

EFTオーディオが50個以上入った「心の平和と奇跡のレッスン」リニューアルオープンはブートキャンプ終了後にいたします!

 

 

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!