無理をしているということは、無理をしていることに気づかないこと

あなたが大切にしている価値観はなんですか?という質問。

 

ベスト3をあげてみてください。

 

例としては、

 

経済的豊かさ、正しさ、一体感、成果、協調、真実、創造性、勇気、チャレンジ、安定、好奇心、オリジナリティ、貢献・・などなど。なんでもいいです。

 

価値観って何が大切か、ってことなので、なにかを決めるときとか、これが優先順位になっているはず。

 

私も直感でぱっと挙げてみたら・・

 

1.無理がないこと

 

2.満足すること

 

3.自由

 

デシタ。

 

1位が、「無理がないこと」っていうのが自分でもビックリよ。

 

もっとぎらぎらした野望を持っているかと(笑)

 

でもね、ゆっくり考えてもやっぱり「無理がない」のが一番。

 

無理をしていなくて自然で、ありのままであることが一番大切!

 

自分が無理をし続けていた時はまったく気がつかなかったことなんだけど、無理をしている人って、

 

息苦しい。

 

呼吸が浅い。声が出てない。実際苦しいはずなんだよね。

 

そして本人はまったくそれに気づいていない。そもそも、

 

無理って気づいてないから無理なんだよ。

マジで溺れそうなときって、溺れてる?!って気づかないってこと。怖。

 

自然とかありのままであるってことは、なにもしない、ってことじゃない。

 

自分にとってなにが無理で、何が大丈夫なのか知ること。

 

人は関係ない。自分だけ、自分のわがままでいい。自分の基準。

 

わかったら無理をとっととやめて、自分を解放してあげること。

 

全ては勝手にうまく行く。流れていく。ひとりでに。それが自然の姿。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!