ここが私の場所だ!という叫び

鶴見のサルビアホールで動画の撮影をしてきました!

 

 

ホールで演奏するのチョー久しぶりだったのだけど、一音吹いた瞬間に、

 

YES! This is where I BELONG!(これだ!ココが私の場所!)

 

という叫びが内側でぐぁんぐぁん響いた。

 

いつも恵まれない環境(つまり全然響きがない場所)ばかりで演奏してきたから、

 

だよな!本来はこういうものなんだよ!

 

って身体の細胞が思い出す感じ!かなり感動した。

 

みやたちゃんとはもう音大以来、ずーっと一緒に演奏していて、その上ああでもない、こうでもない、と試行錯誤で1年以上この動画のプロジェクトをやっていて、

 

このためだったんだ!

 

という感じ。

 

編曲がものすごく映えるのにもびっくり。

 

うわ、こういうことだったんだね?!って正解を知った。

 

自分でも分からないまま作って来てるんだけど、それがどこで演奏されることになるものなのか、作ってるときはわからない。

 

パズルのピースがぴったりはまったときだけ全体像が見える。ダイゴミ。

 

そしてプレイバックを見て、

 

うまいね!

 

と言い合う私たち。ほんとにうまいの!

 

でもいつでも自宅の庭でちまちま走っててもいいタイムは出ない。ちゃんとしたフィールドで走らなくちゃ。

 

来週の金曜日にも行って撮影する予定。楽しみすぎる。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。