量子医学デバイス タオパッチ

昨日はとあるセミナーに行って参りました。

 

それは・・・「タオパッチ」という最先端の量子医学デバイス。

 

肝臓ガンで6ヶ月の余命宣告をされて、にんじんりんごジュースで治ったムラキテルミさんのブログをよく見ていたら登場してきて、最初見たときから「これは!」とピン!と来ていたの。(光でつながったのに違いない!)

 

https://ameblo.jp/ganwajitakudenaosu/entry-12272970881.html

 

これは、量子医学の最先端のテクノロジーを貼るだけでカンタンに体験できてしまうすごいもの。

 

セミナーもとーっても面白かった!すごく!

 

バリバリ理系の話のはずなのに、まったく理系ではない私が、感覚的に、直感的にすごくよく分かる話だった。

 

人間の細胞はひとつひとつが1.4ボルトの電気を帯びていて、それが60兆個あるのだから、イナズマレベルの電気が体内にあって、それは全身で使われている。(特に脳で)

 

で、その電気の流れ方が姿勢によって崩れたりするとあらゆる不調の原因になる。

 

それを元の正しい情報に書き換えてくれるのがこのタオパッチなんだって!!!すごくない?!

 

 

こんなちっちゃいの!!

 

さっそく購入して、貼り方も教えてもらって、二カ所、身体の表(みぞおち)と裏(首の下)に貼ってみた。

 

首が熱い!!手がビリビリする!!なにこれ!!

 

そして貼って一分くらいで謎の胃痛がぴたっ、っと収まった。

 

うわ、この感じ、飛行機でいつも使う「ノイズキャンセリング」ヘッドフォンの感じと同じだ!どちらも波長の科学!しくみはきっと同じ!

 

そして急に胃が動いてきて、帰りにデパ地下でタイお総菜を買って帰ってフツーに食べた。

 

胃がまったく痛くない。胃痛、消えた。(キャンセルされた!)

 

セミナーでも「肩が痛い」「腰が痛い」っていう人が「あれぇ?痛くない」と言っていたが真実だと思う。

 

実は私、このタオパッチ、セミナーに参加すると決めたときから「効果」をカクジツに受け取ってる気がしていて、貼ってないのに!まだだよ!とか思ってたけど、光は1秒で地球を7周半すると言うし、やっぱり光はいつだって先取り、そして瞬間そのものなんだよね。

 

瞬間にはすべてがあって、そこには未来もあるんだし。

 

セミナーが終わって渋谷の街に出たら、

 

視界が広い(整体の後はいつも感じる、よく見える感じ)

 

階段が疲れない(筋トレの効果もあるかもだけど、とにかく軽い)

 

そして昨日寝る前に目を閉じたら、まぶたが、びびびっ、びびっ、って感じで電気が通ってる感覚。うむ、書き換えてる?!

 

最初の一週間は4時間しか貼れないの!もっと貼っていたい!むしろ貼っている方が本来なのでは?くらいに感じてるの(笑)

 

Effortless(努力なし)の時代が来ているのはよーく分かっていたけれど、こんなにあっさり目の前に登場するとびっくりです。

 

努力も楽しいけど、とにかくなんでも経験してみたい。

 

すべては本来の自分に戻っていくプロセス。

 

さぁタオパッチライフ、始まりです♡

 

興味のある方、こちらです↓

 

http://www.el-sham.com/shop/item_detail?item_id=2346468