泥の中から咲く

ここ数日コンピューターが起動しなくなる!という悪夢に見舞われて、ずーっと画面のプログレスバーを見つめる・・・という日々だった。

 

いかに日々自分がこのコンピューターで表現活動をしていて、それがいかに自分を支えているかがよーくわかった。もっと私のマックを大切にしなくては。

 

それにしてもちゃんと復旧できた自分をほめたい。直感と勘と熱意だけでよくここまで出来るなぁ。

 

ちなみにタオパッチは2週目に入ってただいま8時間装着中。カクジツに直感は冴え冴えで、いろんなことがダイナミックに動いているのになお、静かに粛々と進んでいる感じ。しかも常に瞑想状態な感じ。

 

そして昨日は蓮を見に行きました。

 

私と蓮は波長が合ってるみたいで、はっとするような良い写真がいつも撮れる。

これとか絵はがき級だよね!

蓮は泥の中からこんなに美しい花を咲かせるところが素敵なんだよね。

 

いくら泥をかぶった、と思っても大丈夫。

 

それはすべて美しい花になる。

 

自分を大切にする。自分のために時間を取る。それはほんとうにほんとうに必要なことだとあらためて思う。

 

EFTオーディオが51も収録されています。心の平和と奇跡のレッスン 受講者募集中

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。