「違和感」ってとっても素晴らしいこと

タオパッチを貼ってから3週間が経った。4時間→8時間→12時間、と装着時間を増やして、昨日からついに24時間になったので、夜寝る時も初めて貼りっぱなしに突入。

 

でもこの3週間はあまり体調が良かったわけではなく、胃痛から始まり、

 

首根っこの部分の鈍痛

 

歯茎が痛痒い

 

など、いろいろ起こった。普段なにもなく元気なので、ちょっと不安にもなったりしたけど、全部過ぎ去った。そして良い変化も。

 

良い姿勢が楽だと思うようになった

 

あまり寝なくても大丈夫になった

 

あまり食べなくても大丈夫になってきた(理想は1日1食だと感じる)

 

なんか、身体全ての細胞が「新しい方向」に向かって走り出しているような感覚。

 

一番の変化はこの「瞑想状態」の心の静けさ、ですかね。

 

いやーそれはタオパッチ関係ないでしょ、と言われればそうな気もするし、いやいやそうでもない気もする。

 

うーん、正確には、たくさん起こっている変化の一部にタオパッチが含まれているわけで、タオパッチが変化を起こしているわけではないのだと思う。(どんなことでもそう)

 

でも突然まさか・・という感じでデザインがやりたくなったり、全然違うジャンルの音楽を聴いてみたくなったり、波動がカクジツに変わってきてるのを感じてる。

 

新しい波動になっているというよりは、古いものがベリベリ離れていくような感覚。

 

違和感をいちいち感じる。ついていくのがやっと。

 

きっと以前の私だったらまわりの状況が「あたりまえ」すぎてなにも感じなかったんだろう。

 

そう、「違和感」ってとっても素晴らしいことなんです!!

 

つぼみから花が開いていくように、とにかくどんどん手放していきたい。

 

それが今の私のテーマ。余分なもの、古いものはもう一切いらないの。