ガンが消えるってすごくない?!

昨日は3ヶ月に1回の検診でした。

 

左の腫瘍は変化なし。先生によると、エコーっていうのは角度とかいろいろな条件で見える映像が変わってくるそうで(そうだろうな)でもそれをかんがみても変化はなさそうだと。

 

でね!右の腫瘍(1センチ以下の小さいもの、2つあった、悪性)が消えていたのです!

 

いやーそれって、実は前回のエコーから感じてましたとも!エコーは腫瘍とか怪しいところで止まって映像をぴぴっと撮るので、わかるんです。

 

以前は止まってたところがスルーしてる?!ってね。

 

そしたら先生、ようやく認めてくださいました!

 

「右のはどっかいっちゃったね」

 

で、さくっと終了して、「ところで左はさぁ」でしたけど。

 

なるべく認めたくないんだろうな。

 

でも私は医者じゃないし、悪いところよりは良いところをいつも見るので、「腫瘍消えたじゃん!」とテンションマックスでした!だって、

 

ガンが消えるってすごくない?!

 

右が消えていってるなら、左も消える方向にあるのは間違いがないと思う!(私見)だってひとつの体だし!!

 

「なにか変化があったら手術とか薬を変えるとかしないと、こうやって遊んでるわけにはいかないよ」

 

と言われたけど、いやいや私、遊んでるわけじゃないし!それに変化は良い方向にしか起こらないし、どんな変化があったとしても、それが起こってから考えます!

 

というわけで嬉しい結果でした。左も今は止まってるけど、突然消えたりするかも、だし。タオパッチの効果もメキメキ出てくるかもしれないし。期待。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!