時間がかかる、という幻想

「時間がかかる」というのはただの幻想で、マボロシ。

 

以上!

 

ただただ同じ状況を創造しているだけ。

 

「変わりたいけど、なかなか変われないですよね」とか言っている人は、

 

「変わりたいと思いつつ、変わらない自分」が大好きなのであって、その状況を実は好んでいる。(から同じ状況を作ってしまう)

 

だからその状況が続く(続いているように見える)。シンプル。

 

だから、

 

変わるときって一瞬で気づくともうすべてが変わっているのよね。実は今日体験した。

 

 

そしてもうその瞬間から「古い」記憶の自分も消えてしまう。すべては今にあるから。

 

今の自分から見える景色が気付けばすべて変わってしまう。

 

はー、なんだか楽しくなってきた!昨日の当たり前が今日はもうどこにもない。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。