11月9日は蕨で小泉八雲の世界を楽しむ。

11月9日(金)にイベントを行います!

 

 

「フルート・オーボエ・ピアノ・朗読による小泉八雲の世界 古き良き日本のこころコンサート」

2018年11月9日(金)

昼の部 12時30分開場 13時開演

夜の部 18時30分開場 19時開演

チケット 2000円

チケット取り扱い ミヤコレコード 048 432 5705

 

作曲・フルート 桃サクラ

朗読・歌 藤野とし恵

オーボエ・イングリッシュホルン 宮田麻沙代

ピアノ 堀部ともよ

大好きな小泉八雲のイベントがついに日本で開催できることになりました!

明治時代の「目には見えない世界」「美しい日本」を世界に紹介したのが小泉八雲こと、ラフカディオ・ハーンなんです。

私は特に研究したとか、リサーチをしたとか、専門家ではありません。でも、彼の遺したテキスト(英語)から彼の見ていたもの、彼が感じていたものをはっきりと感じることができます。

なんて妖しく、美しい世界!大好物!!

コンサートでは、怪談より「雪おんな」「乳母桜」そして骨董より「常識」を朗読つきで上演いたします。

その他にも八雲が暮らしていた明治時代に流行した、日本の音楽も演奏します。

「目には見えない世界」一緒に楽しみましょう。

チケット購入は、このブログ記事のコメントからでもお申し込みいただけます!

 

お申し込みお待ちしております。

 

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!