一番楽しいところはパフォーマンス

11月9日のコンサートの楽譜製本をせっせとしていました。

 

絶望、という名の曲。

 

この青いのは、ドットライナーというもので、テープのり。

 

ほんとうに素晴らしい。

 

簡単にびーっと貼れて、ぴったりつく。

 

 

 

 

コイツのおかげでものすごく早く終わったよ!これからのりはこれにする!

 

今回の小泉八雲は、楽曲はもちろん、文章の翻訳も担当したので、その後ろにはものすごい量のエネルギーがあると、製本していて感じた。

 

やっぱりすべては熱量。

 

とにかくひとつひとつ、単純作業でも楽しんでやろう!と心がけている。

 

ひとつひとつ、丁寧に、慈しむように。

 

ああこれであとは練習するだけだ!全部楽しいけど、一番楽しいところは、やっぱりパフォーマンス♥️

タグ:
桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!