全然分からなくても、分からないなりに、分かろうとする姿勢。

明後日からスイスに行くので、にわかにフランス語を勉強しています。

 

この参考書、良いですよー。

 

シャドーイングって、通訳養成所に行っていたときに散々やった。

 

聞いたそばから理解せずに、ばんばん口に出して真似する、っていう方法。言葉のイントネーションとか空気をつかむには素晴らしい方法。

 

でもね!

 

フランス語は、ビックリするくらいなにも憶えられないの!

 

全部右から左っ!

 

でも、フランス語のイントネーションとか発音の感じが好き♥️

 

参加せずに、聞くだけ聞いて楽しむことにしよう。

 

英語がしゃべれるようになってから時間が経っていて、相当図太くなっていたので、新たに全くワカラナイ語学を勉強するっていいものだなー!と思う。新鮮。

 

全然分からなくても、分からないなりに、分かろうとする姿勢。

 

それがあればもうほとんどコミュニケーションは成立してるってものです。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。