目に見たもの感じたものを信じる力

私の初めてのスイス旅行も終わろうとしています。

いやーすごかった。

ほんとうに、すべてが。

今まで見たことない、触れたことのない世界を見た。

それは来る前に「こんな感じかなぁ」って感じていたものの、1000倍くらい、たぶんもっともっとスケールの大きいもので。

今まであった「範囲」は完全にヒューズが飛んでしまってもうどこにもない。

爽快!

私は本当に小さい頃からいろいろなものを見て、いろいろなものを感じてしまうたちで、でもそれはたいてい他の人にはなかなかわかってもらえなくて、

「気のせいだよ」

「考えすぎ」

「もっとフツーに考えなよ」

とか言われ、ナイーブだった私はさんざん傷ついて来た。

それを「わかってくれない」世界のせいだと思って恨んで来たけど(笑)

それは「自分も見たものを感じたもの」を信じきれなかった自分の姿だったんだねー。

スイスの美しすぎる景色に出会って、そう思った。

美しいものは美しいし、それを美しいと感じてしまうことをもう隠す必要なんてない。

こんな世界に出会えた自分、かなりすごいじゃん!

はーほんとにLife changing、人生を変える旅になりました。

明日の午後発つまでまだまだ楽しみます。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。