一度見てしまったものを、見なかったことには決してできないんだ、ということ。

セッション、たった今終わりました!

 

確かなことは、

 

 

 

今私は、とてもとてもとっても大切なところにいる、ということ。

 

 

 

 

潜在意識が、ユニバースが、神様が、私に望んでいること。

 

それを感じながら、ただ、ただ、日々実行していくこと。

 

 

 

そう、私はヨーロッパに行って、本当に数え切れないほど、たくさんいろいろなものを見てしまったの。

 

 

一度見てしまったものを、見なかったことには決してできないんだ、ということ。

 

 

そう、

 

 

もう、

 

 

もとには戻れない。

 

 

ただ、今を進むだけ。

 

 

自我がどんなにうるさく言ってきても、もう大丈夫。

 

ここには何もない。

 

ただ、音楽が、これから生まれてくる美しい音楽があるだけ。

 

 

歴史に残る、完全なセッションだったわー。慶子さん、ありがとう。

 

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!