一度見てしまったものを、見なかったことには決してできないんだ、ということ。

セッション、たった今終わりました!

 

確かなことは、

 

 

 

今私は、とてもとてもとっても大切なところにいる、ということ。

 

 

 

 

潜在意識が、ユニバースが、神様が、私に望んでいること。

 

それを感じながら、ただ、ただ、日々実行していくこと。

 

 

 

そう、私はヨーロッパに行って、本当に数え切れないほど、たくさんいろいろなものを見てしまったの。

 

 

一度見てしまったものを、見なかったことには決してできないんだ、ということ。

 

 

そう、

 

 

もう、

 

 

もとには戻れない。

 

 

ただ、今を進むだけ。

 

 

自我がどんなにうるさく言ってきても、もう大丈夫。

 

ここには何もない。

 

ただ、音楽が、これから生まれてくる美しい音楽があるだけ。

 

 

歴史に残る、完全なセッションだったわー。慶子さん、ありがとう。

 

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。