うまく行かないようにするための努力

人は、自分の状況に不満を持ちつつも、

 

それを変えようとはしない。

 

つまり、その不満な状態を好んでいて、続けている。

 

継続するためには、不満を維持しなくてはいけないから、ものごとがうまく行かないように努力もきっちりしているのが特徴

 

その努力をやめれば、ものごとはあっという間に本来の姿に戻る。=うまく行っちゃう

 

まずは自分が努力しちゃってることに気づくこと。

 

ダイエット中の人は、痩せないようにする努力。

 

パートナーがいる人は、ラブラブにならないようにする努力。

 

病気の人は、治らないようにする努力。

 

夢がある人は、叶わないようにする努力。

 

問題がある人は、その問題が解決してなくならないようにする努力。

 

人生はホントに喜劇だね。コメディだ。

 

それにしても、なにかをプラスしなくてよくて、ただ止めるだけでいい、って簡単。

 

ただただ、気づくだけ。

 

時間なんて要らない。

 

私がずーっとしてきた努力。

 

「迷惑を掛けない程度」に「そこそこ」でいる努力。

 

ダメダメダサダサはイヤだけど、キラキラは怖かったらしい。(学校生活のトラウマでしょうね・・・)

 

でももう止めました!思う存分キラキラピカピカして、ガンガン夢叶えちゃうことに決めました。うふ♥️

 

 

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。