がんにおびえるんじゃなくて、がんを追い越したい。

今日は病院で三ヶ月に一度のエコー検査の日でした。

 

触ってチェックしてる感じだと(毎朝してる)ちょっと小さくなった感じだったんだけど、エコーって流動的な画像を撮る検査なので、先生もよくわかんないみたい。

 

過去の画像を並べて見せてくれた。

 

素人の私が見てみて・・・

 

「腫瘍の身がだんだん薄くなっていて、水の部分(エコーでは黒く映る)が増えていませんかね?」

 

思ったままを言ってみた。

 

「うーん、でもね、エコーってよくわかんないんだよ、角度とかあるから」

 

そーなんだー。いやいやでも、明らかに黒い部分が増えてますよねー(心の声)

 

先生「MRIとかやると立体的に見えるからわかるけど」

 

私「・・・・・・」

 

先生「やらないよね!(笑)」

 

いやー先生、よくわかってらっしゃる。やりませんMRIなんて。

 

先生「次いつ来るー?」

 

私「12月の半ばから2月のアタマまで日本にいないんですけど」

 

先生「そうなのー?!いつから行くの?」

 

私「19日です」

 

先生「じゃあさ、17日に薬取りにおいでよ、検査しなくていいからさ」

 

ということで無事終了。先生もだいぶ私という変わった患者に慣れてきてるみたい。

 

手術をしない、って決めてから早2年が経ち、検査のたびにだいたいこういうやりとりを繰り返してきて今日思った。

 

もうこれは、良くなってる、ってことに決めます私!

 

先生は腫瘍ができたらそれを切り取る乳腺外科の専門家なわけで、私みたいに取っといて消します、とかいう患者はあまり扱っていないだろうし!

 

なにより体調はものすごく良くて、お薬(タモキシフェン)をもらった薬局のお姉さんに

 

「疲れやすかったり、食欲がなかったりしませんか?このお薬はそういう副作用が出ることがあります」

 

 

と言われたけど、まったくないし!この薬は肝臓に負担がかかるんだって。

 

ずーっとターメリック摂ってたのはそのためなのか!今日の朝もプロテインに混ぜて飲んだよ!(ターメリックを摂る場合は必ずブラックペッパーと一緒に摂ると良い。吸収力があがるんだってー)

 

アメリカのがん患者のサポート協会のインタビュー見ていて、同じ乳がんの患者さんが「体調が良くなるまでには6ヶ月、実際の腫瘍が消えるまでには4、5年かかった」と言っているのを聞いた。

 

私もそのくらいでいいやー!と最近は思っている。

 

がんはまだ私の身体の中にあるけれど、がんが成長しないような、居づらくなるような状態を今日も作っていくことが大切。

 

心の状態、食べ物、そして運動。

 

がんにおびえるんじゃなくて、がんを追い越したいの、私。

桃サクラ
桃サクラ

48歳の射手座B型。作曲家、フルート奏者、スピリチュアル/ノンデュアリティスピーカー、デザイナー、通訳者、がんサバイバー。 2015年7月にいわゆる一瞥体験をする。すべての底が抜けて天地がひっくりかえるような、それでいてなにも変わらないような体験だった。 そして2016年9月にステージ1乳がんの診断を受ける。さまざまな自然療法、食事療法にトライし、セルフケアにひたすら励み、以前より健康になる。世界を舞台に様々な活動を展開中!