この世界を世知辛く、厳しいものにしていたのは紛れもなく私。

 

最近、自分が今まで自分をどれだけいじめてきたか、ということを目の当たりにして

 

思わず一人涙ぐんだ。気づけば、

 

そりゃあんまりだよ!

 

っていうくらい自分をいじめていた。

 

玄関に敷いてあるドアマットみたいに雑に扱ってた!

 

これ、現在進行形でやってる人は全然気づかないの。このブログもきっと軽くスルーする。

 

自分のここが嫌い!

 

これがダメ!

 

あの人に比べて全然出来ない!

 

ほんと良いところない!

 

とか。ダメ出しの嵐。

 

自分に厳しくしろ、と教えられてきたし、そんなふうにしてれば、いつかちょっとはマシな(この表現!)自分になって誰かのお役に立てるんじゃないかとかさー。

 

もう止め!

 

全止め!!

 

この世界を世知辛く、厳しいものにしていたのは紛れもなく私。

 

だったら甘々でエキサイティングでわくわくだけにすることもできる、当然。

 

これらについて、明日動画配信します。ピンときたら登録してね。

 

動画・音楽・瞑想配信 In the flow ほんとうの自分を生きる 自分を手放すセルフケア ノンデュアリティ・心理学;

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。