軽い絶望

自分の今までのパターンに気づいたとき、

 

軽い絶望が来る。

 

マジ?!マジで?!私、これが良いと思ってたの?!

 

最近とあるラブソングを聴いて、ミョーに引っ張られるのに、聴きたくない!なんじゃこりゃ?!とモヤモヤして。

 

そしたら過去に自分が好んでいたパターンだと気づいた。チーン。

 

ちなみに「私は好きなのに、あなたは私のことを好きじゃないの?」っていう届かない思い系。

 

昔の自分に問いただしたい。

 

それのどこがいいの?!

 

はー軽く絶望。

 

でもそういう歌、すっごく多いよね!

 

ってことは、そういうのに共感する(昔の私のような人が)たくさん存在しているってわけだね!!

 

まぁこれは好みだから、それが好きで心地良くいるうちは、それで良いんじゃないかと思う。

 

けど、人生はそんなに苦いわけじゃない。

 

私も好きだし、あなたも私が好きなのね♥️ 楽しいね♥️

 

っていうほうがずっと良いよね?

 

そんなことわかってるけど、どうしてもそっちに行っちゃう?

 

いやいやいやいや、それ、故意的に選んでるからそうなってるだけだから!!

 

違う方を選べば、違う人生がちゃんと待っている。

 

恋愛だけじゃないよー仕事もお金も人間関係も健康も、すべて、すべてすべてすべてそうなの。

 

いつまでも思いが届かないっていう展開は・・ツマラン。(しかも遠ざけているのも自分)

 

仕組みが分かるとアゴが落ちます(笑)マジかよー!!ってね。

 

 

 

さ、さっさと立ち上がって、取りに行くよ!

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。