克服なんてしなくていい

自分にはどうやっても克服できないもの、ってありますか?

 

私は山のようにあります、うふ♥️

 

1.まず数が数えられないので、計算とか数字が絡むものほとんどすべてが不能。

 

先日「毎日家計簿をつけている」という方に出会って「何か良いことあるんですか?」とかなり本気で聞いてしまいました。異次元だわ〜(笑)

 

2.針と糸、裁縫関係すべて。

 

半衿もつけられないので人に丸投げしてるし、おそらく一番簡単な巾着さえどうやって作るのかわからないし、ボタン付けでギリギリな感じ(笑)

 

3.カタカナが読めなくて、憶えられない。

 

高校の時、日本史は出来るが世界史は赤点、英語はアルファベットだから出来るが地理は赤点、という有様(笑)

 

4.左と右がよくわからない。小学生のときクラスで最後まで回れ右ができなかった。東西南北は言うに及ばず。

 

しかも、国語や英語や音楽はかなり優等生だったので、余計悪くて、先生に、

 

「君は他はこれだけ出来るのに、こっちもやる気を出しなさい」

 

と何度言われたことか!

 

いやいやいやいや、やる気とかじゃないから!単純に出来ないだけだから!

 

と(今は言えるが)当時は言えないから落ち込むばかりでねー。

 

ね、ね、ね?!私が、いかにハードな学校生活を送ってきたかが分かるでしょう?どれだけ学校が合ってなかったか!!!!

 

そしてそれが48才になった今でも影響してる。(当然ね!)

 

得意なことより、不得意なことをリカバーすることにエネルギーを使いそうになる。

 

それ、やってもいいけど、無駄なので。

 

人生は無駄なことをやるほど長くない。

 

私も「できないんで!」って開き直ってほとんどを人にお願いできるようになってから、だいぶ生きやすくなったと思う。

 

そのくらい大きいこと。

 

「出来ないことは克服すべき、ちゃんとやれ」的な教育の時代だったからねー。ああまったくもってBULL SHITだわ。

 

「克服なんてするな、すぐに捨てて人にお願いしろ」だし、

 

「その分、自分しか出来ないことをやれ」だよね!!

 

苦手からはダッシュで逃げて、金で解決できることは金で解決!以上!

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。