さあ2019年

毎朝歩いて5分のBig swampという大きな沼まで犬の散歩に。

きれいなのー。

ユーカリ系のnativeプランツがたくさん植わっているので、深呼吸すると天然のアロマセラピーのようで!

この旅はとにかく、今までやってなかったこと、パースに住んでいたときには余裕がなくてできなかったことをやろう!と決めているのだけど、

犬の散歩とかもそうなんだー。

ペットを飼うなんて考えもしなかったけど、よく考えたら飼ったってよかったなーって今朝思った。

過去に言い訳をするんじゃなくて、

未来に希望を持つふりしてごまかすんじゃなくて、

今の自分が感じていることとすっかり向き合うということ。

今このときの自分をまっすぐみて、そらさず向き合うということ。

今しかない、って本当に分かるってすごいこと。

容赦ないよー(笑)

でもそれをしないとどこにもいけない。

それをするとどこにでもいける。

これほんと。

さあ2019年がやって来るよ。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。