コンサート楽しかった!


西オーストラリア大学のアイリーンジョイススタジオでのコンサート終わりました。満員御礼で大盛況でした。久しぶりのパースの聴衆の前でのコンサート。とってもなつかしくて、帰って来たー!という感じ。

緑のドレスみんなに褒めてもらえたー!カラードレス、と言ったのにエミリーもルイーズも黒着てくるんだもの!目立ってたかも!

フルート二重奏の曲で、まさにその曲が始まったときに楽譜の間違いに気づくというまさかのアクシデントもあったんだけど、それもまさに冷静だったからこそ起こったのかも。

エミリーの自尊心も相変わらずすごかったけど、そのエミリーへの愛が止まらないジョンの活躍っぷりもすごかった。彼はたしか金曜日の明け方に僻地の勤務先から帰ってきたばかりのはずなのに、お茶の時間のスコーンは焼くし、解説はするし、荷物は運ぶし、客席の椅子まで用意するし、愛想はふりまくし、すごかった。

「早くして!」

そんなジョンにエミリーは容赦ない。「ごめーん!」と謝り笑顔で急ぐジョン。ああそんな人っているのね!

「あなたの息を吸う音、ひとつだって聞こえなかったわ!」と女性に言われた。フルート吹きの人かな。これ、最近時々言われるんだけど、うれしい!心肺が強くなって息が吸いやすくなったのかも。上半身の力を抜く!というのをとっても目指しているし!

正直、クラシックから遠ざかっていることが多かったけど、今日のコンサートで自分の中のクラシック愛とかクラシック熱、みたいなものをしっかりと感じた。もっともっとやってみたくなった。

やりますよー!

さてー明日は2日目。大きなアンサンブルもあるし、こっちも楽しみです。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。